プログラミングスクールおすすめ6校を比較|Webエンジニアが選び方や基礎知識を徹底解説

近年注目されているスキルであるプログラミング。転職のためや、自身のスキルアップのためにプログラミングスクールを探している方が多いのでは?

この記事では

  1. プログラミングスクールの選び方
  2. おすすめのプログラミングスクール
  3. 未経験が転職で活用できるスクール

という悩みに答えていきます。

Webエンジニアとして活躍されている弘田さんにインタビューをさせていただき、プログラミングスクールの選び方や、プログラミングスクールに通う前に知っておきたいことなどを聞いてきましたので参考にしてください!

この記事のエキスパート

弘田朗

活動ペンネームタカラインハルト 元木こり(森林組合の職員)で、青年会議所歴代理事長の私がTwitterでは日常でちょこっ…

プログラミングスクールに通うのは無駄?教室に通う前に知っておきたいこと

現代はプログラミングに対する関心が急上昇し、広告でも頻繁に目にするほど人気の職業となりました。

その影響で大注目のプログラミングスクールですが、一部では「通うのは無駄」といった意見も目にします。

これはユーザーの認識の違いや通った後のギャップが原因なので、プログラミングスクールに通う前に知っておきたいことを解説します!

——プログラミングスクールは全くパソコンが使えないような方でも通うことができますか?

プログラミングは大きく「Web制作」と「Web開発」に分かれるのですが、Web制作ならできなくはないと思います。実際プログラミングスクールのWeb制作のコースにパソコンの電源の位置もわからないような方もいましたが、2~3ヶ月でできるようになっていました。Web開発についてははじめてパソコンを触るような方はコースの期間中に受講を終えられずに延長していましたので、期間内で学習を終えるのは難しと言えるかも知れません。

スクールに通う目的・理由を明確に!

プログラミングスクールに通う前には、目的や理由を明確にする必要があります。スクールに通う目的は個人によって異なりますが、基本的には以下の3つに分類することが可能です。

  • エンジニアとして就職・転職したい
  • プログラマーとして副業やフリーランスで収入を得たい
  • 仕事ではなく1つの知識として取り入れたい
  • エンジニアとしての就職したい場合は、就職支援サービスがあるプログラミングスクールが適しています。転職支援サービスが付帯しているスクールは、プログラミングだけでなく履歴書やポートフォリオの作成などもサポートしてもらえますよ!

    副業やフリーランスで収入を得たい場合は、転職支援サービスではなく、実務やスキルのレベルアップを中心にしたプログラミングスクール、1つの知識として取り入れたいのであれば、自分にとって通いやすいスケジュールや内容のプログラミングスクールがベストです。

    このように、目的や理由によってプログラミングスクールの選び方が大きく異なりますので、通う前に明確にしておくが大切です!

    ——プログラミングスクールにはどんな目的で通う方が多いですか?

    現在勤めている会社の将来に不安があったり、転職をしたくて通う方が多い印象です。

    ——弘田さんはどのような目的でプログラミングスクールに通いましたか?

    以前は森林組合の職員で木こりをしていました。マネジメントであったり、官公庁に書類を出す仕事をしていたのですが、このままで人生を終わらせたくないと思ったのがきっかけでプログラミングスクールに通いました。

    ——どうしてプログラミングを選択したのですか?

    将来性が一番高く、可能性が大きいと感じたからです。

    目的に応じてPHP・pythonなど言語を選ぶべし!

    プログラミング未経験の場合は、理解度や学習効率などの観点から、はじめは1つの言語に特化して学習するのがおすすめです。

    一口にプログラマーと言っても「Web系プログラマー」「アプリケーション系プログラマー」「オープン系プログラマー」「インフラ系プログラマー」など種類が豊富で、それぞれの職種にあった言語を選ぶ必要があります。

    言語の中で最もニーズが高いのは「Java」で、Javaを習得した人材は不足ぎみなので、Javaを学習することで幅広い現場に対応できます。

    待遇面で言えば、人工知能の開発にも用いられる「Python」を学習すると有利で、シェアが多いWordPressのカスタマイズには「PHP」の知識が必要です。

    また、ひとつの言語を習得できると要領を掴みやすいので、他の言語の習得もしやすくなります。目的に応じて学ぶ言語を決めて、効率的に学習を進めていきましょう!

    現実は失敗→試行錯誤の連続だと覚悟しておこう!

    初心者や未経験の場合は、プログラミングスクールに通うことで簡単にエンジニアになれると勘違いしてしまいがちです。

    しかし、実際は数多くの失敗と訂正を繰り返す、試行錯誤の連続になります。未経験から学習を始めると、エラーが発生した場合に何をどのようにすればよいか分からず、立ち止まってしまう人も少なくありません。

    プログラミングにおいて重要な「エラーの修正」を乗り越えられるかどうかは、事前の覚悟によって変わります。簡単で楽しく学べると勘違いしたままスクールに通ってしまうと、ネガティブなギャップが生まれてしまうので注意しましょう!

    ——こんな方は覚えが早い、成長が早いといった特徴はありますか?

    なるべく教室に通って学習をしている方、あとは粘り強い方は成長が早いし覚えが良いと思います。あとは、やはり自分で時間をしっかりと確保し勉強をしている方は成長が早いですね。

    ——粘り強さが必要なのですね。

    プログラミングはすぐにできるわけではなく、書いてみて検証、失敗を訂正するという流れ、つまりトライ&エラーを繰り返していきます。わからないことがあった時やミスがあったときに原因を探したり、修正をするために自分で検索して解決することが重要ですので、粘り強さは必要だと思います。

    こんな方はやめとけ!プログラミングが向いてない人の特徴

    プログラミングは失敗と試行錯誤の連続だとお伝えしたように、エンジニアにはある程度の向き不向きがあります。

    特にプログラミングが向いていない人の特徴は、以下の通りになります。

  • コミュニケーションが苦手な人
  • 論理的思考が苦手で感覚で行動する人
  • 最新のIT事情に対するアンテナが低い人
  • 勉強や努力が嫌いな人
  • 地道な作業が苦手でストレス耐性が低い人
  • 向上心がなく疑問も抱かない
  • イレギュラーなエラーが苦手な人
  • プログラミングは黙々とパソコンと向き合う仕事だと思われがちですが、エラーへの対処や最新言語の情報共有など、コミュニケーションを取る場面も非常に多いです。

    また、論理的な思考や地道な作業が必要なので、感覚で行動してしまう人は改善が必要になります。

    しかし、これらはプログラミングを学習していく間に身につく可能性も高いので、IT業界やプログラミングに興味があることが最も大切ですよ!

    おすすめプログラミング教室ランキング

    ここからは、PeoPle’s編集部がおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

    それぞれ特徴が異なるので、自分の目的や学びたい言語に合ったプログラミングスクールを選びましょう!

    ——プログラミングスクールは色々とありますが、どのように選ぶのがおすすめですか?

    安くて早い期間で習得できる、先生の教え方がわかりやすいところを選ぶのがおすすめです。Googleなどの検索をすることで情報は集められると思いますので、まずは比較してみてください。その後に気になるところに関しては体験に行ってみて、スクールを比べるのがおすすめです。

    DMM WEBCAMP

    主要サービス 転職コース「短期集中講座」(690,800円)
    転職コース「専門技術講座」(910,800円)
    学習言語 HTML/CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Ruby on Railsなど
    受講形式 オンライン学習・オフライン教室
    スクール数 3校(渋谷校/新宿校/難波校)
    転職保証 あり

    「DMM WEBCAMP」は、キャリアプランに合わせて選べる3つのサービスが特徴です。

    主要サービスである「DMM WEBCAMP COMMIT」は、短期集中型のフルタイム学習でエンジニア転職をサポートします。プログラミング未経験者であっても、最短3ヶ月で正社員としての転職を実現し、転職が決まらなかった場合は受講料を全額額返金する転職保証付きが魅力です。

    さらに「DMM WEBCAMP COMMIT」の専門技術コースは、第四次産業革命スキル習得講座に認定されています。厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座なので、条件を満たすことで費用の最大70%が教育訓練給付金として支給されますよ!

    また、仕事や育児を続けながらエンジニア転職を目指す「DMM WEBCAMP PRO」や、プログラミングスキルの習得を目的にした「DMM WEBCAMP SKILLS」など、コースが豊富なのも嬉しいポイントです。

    全てのコースは講師に質問し放題で、効率的に学習することで短期間のカリキュラムで結果を出せるようになっています。専属コーチとアドバイザーがスクール卒業まで併走してくれるので、途中で挫折する心配もないイチオシのプログラミングスクールですよ!

    TECH I.S.

    主要サービス 長期PROスキルコース(657,800円)
    短期スキルコース(327,800円)
    学習言語 HTML・CSS・PHP・SQL・JavaScript・Pythonなど
    受講形式 オンライン学習・オフライン教室
    スクール数 6校(愛媛/広島/名古屋/島根/福岡)
    転職保証 なし(6ヶ月間の就職・転職サポート)

    「TECH I.S.」は挫折させないプログラミングスクールをコンセプトに、スキルを学ぶだけでなく目標達成までをサポートします。ただプログラミングを学習するだけではなく、チーム開発などのカリキュラムを経験することで、より実践的な開発を習得できるのがメリットです!

    さらに、副業として1案件を獲得するまでのフォローや、最大6ヶ月間の就職・転職サポートも魅力で、受講生の質問には5分以内に回答し、分からないことや疑問が多いプログラミングでも優秀な講師とともに学習を進められます。

    また、「TECH I.S.」は拠点がシリコンバレーにある日本唯一のプログラミングスクールで、

    MicrosoftやGoogleなどのエンジニアの講師を招き、Webイベントなども定期的に開催しています。

    現在は未経験者のための「90分間無料プログラミング体験」を開催中なので、まずはこの機会にプログラミングの世界に足を踏み入れてみましょう!

    テックキャンプ

    主要サービス エンジニア転職・短期集中スタイル(712,800円)
    エンジニア転職・夜間休日スタイル(932,800円)
    学習言語 HTML/CSS・JavaScript・jQuery・Sass・Ruby・Ruby on Rails・Rspec・API周り・SQLなど
    受講形式 オンライン学習・オフライン教室
    スクール数 8校(東京/大阪/名古屋/福岡)
    転職保証 あり

    テックキャンプは未経験から最短10週間でITエンジニアを目指せる、日本最大級のプログラミングスクールになります。転職成功率99%を誇り、転職成功者数は2,000名以上、カウンセリング実施は40,000名以上と、信頼と実績があるのが特徴です。

    専属トレーナーが学習を細かく管理し、受講者とともに併走してくれるので、モチベーションが落ちたときや不安があるときにも乗り越えることが可能です。また、専属のキャリアサポートが魅力で、専属のキャリアアドバイザーが面接対策や求人の紹介などの支援をするため、はじめてのエンジニア転職でも安心ですよ!

    さらに学習を開始して14日以内であれば、どんな理由であろうとも全額返金で学習を辞退することも可能。学習を終えた後、ITエンジニアとして転職活動をして、内定が出なかった場合には受講料を全額返金などの安心できる環境も嬉しいポイントですね!

    プログラミングスクール体験談

    ここでは実際にプログラミングスクールに通った経験のある弘田さんの体験談を紹介いたします。

    まずは体験に行こう!

    ——プログラミングスクールに通う前に体験はしたほうが良いですか?

    絶対したほうが良いですね。先生やスクールの雰囲気で自分に合う合わないといった相性はありますので契約する前に体験は行ったほうがいいです。

    また、プログラミングをこれからはじようとする方の場合は、そもそもプログラミングが自分に向いているのか、今の仕事を続けながら勉強を続けられるかという面を判断するためにも一度体験してみるのがおすすめです。

    プログラミングスクールに通って良かったこと

    ——弘田さんがプログラミングスクールに通ってよかったと思うことを教えてください。

    いま仕事をとれているのはWeb制作の仕事がメインで、wordpressを使うことが多いのですが、ある程度Web開発的な知識が必要です。プログラミングスクールに通ったことで、裏側のシステム的なことを理解するのに役立ったり、HTMLやCSSを理解するのにも役立っています。現在はコードを書かずにアプリやサイトが作れる「NoCode」で制作することが多いのですが、NoCodeで色々な制作をするにしても、中身を理解することは重要で、中身の理解にはプログラミングスクールで学んだことが活かせています。

    学校に通った後にすぐに副業のチャンスもあり!

    ——副業のためにプログラミングの知識を身につけたいという方もいると思いますが、学校を卒業したあとすぐに仕事を得られるものですか?

    Web制作の案件であれば可能性があると思います。自分自身もWeb制作の案件は取ることができました。クラウドソーシングサービスを利用して自分から営業をかけることで案件が取れると思いますよ。

    ——Web開発の案件は難しいですか?

    Web開発は難しいです。フリーランスになる前には2~3年程度修行が必要だと思います。ですので、どこかの企業に就職して学んだり、実績をつけたりするのが良いと思います。

    スクールに通って終わりじゃない!常に勉強が必要

    ——プログラミングスクールの期間が終わった後も勉強は必要ですか?

    絶対に必要です。Web開発は常に勉強が必要です。新しい言語も次々と出てきていますので、常に情報収集をして勉強を続ける必要があります。

    タイプ別おすすめプログラミングスクール

    ここでは番外編として、タイプ別でおすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

    「オンラインで学びたい人」「30代未経験」「中学生・高校生」に当てはまる場合は、ぜひ参考にしてくださいね!

    ——プログラミングスクールはどのくらいの期間通うものが多いですか?

    私の場合は夜間のコースで仕事をしながら、週に23時間以上で6ヶ月間通うコースでした。

    プログラミングスクールは短期コースの方が有名で、10週間ですべての勉強を終わらせるようなコースが多いです。短期集中で平日は1日12時間通うといったイメージです。

    ——プログラミングスクールを卒業された方はフリーになる方と転職される方どちらが多いですか?

    転職が多いですね。プログラミングスクールにもよりますが、9割以上が転職成功できているとも言われていました。

    オンラインで学びたい方はSAMURAI ENGINEER

    主要サービス デビューコース(68,000円〜)
    エキスパートコース(400,000円〜)
    Plus+(月額3,278円)
    学習言語 HTML/CSS・JavaScript・Ruby・MySQL・PHP・Pythonなど
    受講形式 オンライン学習・オフライン教室
    スクール数 1校(渋谷校)
    転職保証 なし(転職成立で全額返金のコースあり)

    「SAMURAI ENGINEER」は、完全オンラインでプログラミングが習得できるプログラミングスクールです。自分の目的や状況に合わせた、人生を変える超実践型プログラミングスクールの「SAMURAI ENGINEER」と、日本最大級のサブスク型オンラインITスクール「SAMURAI ENGINEER Plus+」という2つのサービスを展開しています。

    特に「SAMURAI ENGINEER Plus+」は、月額定額のサブスクで、入会金も不要でいつでも退会可能です。現役エンジニアとの「オンラインレッスン」や自走力を鍛えられる「28種類の教材」、つまづいたらいつでも相談できる「Q&A掲示板」、プログラミング学習を継続できる「学習ログ」などサービスも充実しています。

    また、「SAMURAI ENGINEER」は2013年の創業以来、専任講師による「マンツーマン」に特化したレッスンを提供。挫折の多いと言われるプログラミングの習得においては、ひとりひとりに合ったレッスンで、自分のペースで学んでいくことができますよ!

    30代未経験でプログラミングを学びたい方はテックキャンプエンジニア転職

    主要サービス エンジニア転職・短期集中スタイル(712,800円)
    エンジニア転職・夜間休日スタイル(932,800円)
    学習言語 HTML/CSS・JavaScript・jQuery・Sass・Ruby・Ruby on Rails・Rspec・API周り・SQLなど
    受講形式 オンライン学習・オフライン教室
    スクール数 8校(東京/大阪/名古屋/福岡)
    転職保証 あり

    テックキャンプのエンジニア転職は、30代でも「転職保証」を受けられる数少ないプログラミングスクールです。受講生の転職率は99%以上で、そのうち93%以上が正社員としての転職を成功させています。

    テックキャンプは未経験から最短10週間でITエンジニアを目指せるので、30代の時間を無駄にすることなく、効率的に学習を進めることが可能です。

    また、プログラミング未経験者率が97%なので、安心してスクールに通うことができますよ!

    中学生・高校生におすすめはTechAcademyジュニア

    主要サービス はじめてのScratchコース・Scratchマスターコース(月額8,800円)
    Webアプリコース・ゲームアプリコース(月額16,500円)
    プライベートレッスンコース(月額22,000円)
    学習言語 JavaScript・Rubyなど
    受講形式 オンライン学習
    スクール数
    転職保証 なし

    「TechAcademyジュニア」は、中学生や高校生に向けて展開しているプログラミングスクールです。講義は基本的に教室などのオフラインで開かれることはなく、現役エンジニアによるオンライン家庭教師に近いサービスとなっています。そのため、学校帰りや部活動が休みの日などに無理なく受講できますよ!

    さらにコースの種類も豊富で、中高生向けにアレンジされています。プログラミングの楽しさが学べる「はじめてのScratchコース」や「Scratchマスターコース」、実践的な開発が学べる「Webアプリコース」「ゲームアプリコース」などがあります。

    また、講師とのマンツーマンレッスンを希望する場合は「プライベートレッスンコース」もあり、無料体験も開催されているので、中高生は「TechAcademyジュニア」からプラグラミングをスタートさせましょう!

    HOME CODEプログラミングスクールの評判

    日本一暗記の少ないプログラミングスクールと謳っている「HOMECODEプログラミングスクール」ですが、実際の評判はどうなっているのでしょうか。気になる口コミについて、詳しく検証しました!

    口コミの結果、実践形式の学習が多いので即戦力として活躍したい人に向いていることが分かりました。さらに講師やアドバイザーの対応の速さも評価されており、最短でプログラミングの案件を受注したい人にとってはメリットのあるサービスになります!

    料金体系

    HOMECODEプログラミングスクールは3つのコースに分かれており、「3か月間のサポート」「6か月間のサポート」「期限なしのサポート(※)」となっています。

    HOMECODEプログラミングスクールは、一般的なスクールのように講義を受けるものではなく、基本的には自習がメインで、疑問点を質問できるコーチングサービスです。

    また、コースで異なるのは期間のみで、サービス内容に関する違いはありません。

    それぞれの料金は、順番に「33万円」「55万円」「88万円」で、分割にも対応しているので、柔軟な支払いもできるようです!

    ※期限なしのサポートは、期間限定キャンペーンの可能性があります。

    プログラミングスクールの闇ってなに?

    プログラミングを学びたい人や未経験からエンジニアに転職したい人にとって、プログラミングスクールは大きな手助けになります。

    しかし、一部のプログラミングスクールには闇が潜んでいると言われているので、注意点をふまえて調査してみました!

    費用が高いスクールも存在!安いものはカリキュラムをチェック必須

    基本的にプログラミングスクールは料金が高いですが、これは専属のアドバイザーや講師の人件費が上乗せされているのが理由になります。

    つまり、専属のアドバイザーや講師が付いていない上に、相場よりも高い費用がかかる場合は、闇スクールの可能性が高いと判断できます。

    逆にスクールの料金が安い場合は、自分の目的や理想に適したカリキュラムではない可能性が高いので、事前チェックは必須です。

    料金が高くても内容が充実してなければ損になってしまい、安くても独学とほぼ変わらないのであれば意味がありません。

    プログラミングスクールは費用に関係なく、まずはカリキュラムやサポート内容を確認することが重要ですよ!

    転職保証で行きたい会社に行けるとは限らない

    プログラミングスクールに通うことで、自動的に納得できる転職先が見つかると思いがちですが、実際は実務経験のない初心者プログラマーを雇ってくれる大手企業はありません。

    転職保証があるからといって行きたい会社に行けるとは限らず、転職先として紹介されるのは雑務の多い中小企業や、正社員ではなくアルバイトや非正規社員の可能性もあります。

    エンジニアとしてのキャリアを考えるのであれば、まずは実務経験を積んで転職していくのが理想です。最初の就職先で大手や高年収を狙うのではなく、転職を活用してキャリアアップしていきましょう!

    また、無料のプログラミングスクールは転職先から多額の紹介マージンをもらっている可能性が高く、提携している転職先を強引に進められる場合があるので注意が必要です。

    【結論】プログラミングは粘りが大切!

    ——これからプログラミングスクールに通いたいと思っている方に向けてコメントをお願いします!

    プログラミングを始めるときに、最初は文字だらけのコードを見ることに抵抗を感じたり、カリキュラムの中で躓いたりすることはどうしてもできてます。メンターの方に質問はできますが完全な答えを教えてくれるわけではなく、自分が1人で走れるようなヒントを出してくれたり、問題を噛み砕いて教えてくれるというイメージですので、自ら考え取り組んで行くこと、諦めないことが重要です。

    諦めず粘り強く学習を続けていくこと、勝とうというよりも負けない気持ちで続けることでプログラミングスキルは上達していきますので、長期的に続けていく気持ちで頑張ってください!


    プログラミングスクールについて弘田さんに取材をさせていただきました!
    「プログラミングスクール」と検索すると、「闇」や「通わない方がいい」などのマイナスなイメージが出てきたりしますが、弘田さんの話を聞いて前向きに自分の考え方を広げられたり、自走できる力が付けられる場所だと感じました。

    弘田さんのTwitterでは日常で役立つ様々な情報をツイートしているので是非チェックしてみてくださいね!

    株式会社エイムプレイスは、お客様の個人情報保護のため、 プライバシーマークを取得しております。

    PeoPle's