【2021】結婚相談所おすすめ5選!婚活カウンセラーが語る体験談も紹介

結婚相談所を利用する前に、そもそも結婚相談所とはどのようなサービスを提供している所なのか、利用する結婚相談所はどのように選べばいいのかなど、色々な心配や疑問がある方も少なくないのではないでしょうか?

本記事では「結婚相談所のサービスについて」「どんな方に向いているサービスなのか」「実際に結婚相談所を利用した方の口コミ」などについてまとめています。

この記事のエキスパート

水野真由美

株式会社Rush「ラブライフバランス研究所」代表 婚活イベントからお見合いまで幅広く運営。 「個性分析」と...

今回は結婚相談所を経営され、カウンセラーとしても活躍されている水野さんに取材をさせていただきました。結婚相談所を使うときに気をつけたほうがいいことや、心構えやアドバイスをいただきましたので参考にしてみてください!

結婚相談所とは?婚活パーティーとの違い

結婚相談所とは、会員登録をすることで専任アドバイザーのサポートを受けながら婚活を進められるサービスです。アドバイザーの手厚いサポートがあることで、婚活に対する不安や悩みを解消でき、モチベーションを高く保てます。また、入会金や月会費を支払っているので結婚に前向きな人が集まっています。本気度が高いので出会いのチャンスが多く、結婚に対する気持ちのミスマッチが発生しにくいのも特徴です。結婚相談所は効率が良く、時間や労力を無駄にしない婚活方法になります。

一方、婚活パーティーは予定が空いている日に参加費を都度払いして手軽に参加できます。全員で食事をしながら好みの交際相手を見つけるパーティー形式なので、基本的に一対一のお見合いからスタートする結婚相談所よりも参加のハードルが低いです。その分、全参加者の人柄を把握しきれず、本気度も分かりづらいというデメリットがあります。

真剣に結婚を考えているのであれば、成婚率やモチベーションの維持など、料金面以外で優れている結婚相談所を利用するのがおすすめです。

——結婚相談所はどんなシステムなのか教えていただけますか?

大きくは結婚情報サービスと結婚相談所にわかれており結婚情報サービスは情報を提供するサービスです。ちょっとした相談は受けてくれますが、基本的には自分で全部すすめていくような形になります。

一方で結婚相談所は1人に1人カウンセラーがついて二人三脚で結婚へと進めていきます。お相手探しからお見合いの日程調整、随時の相談などすべて対応するのが結婚相談所であり、昔ながらの「仲人」をイメージして頂くとわかりやすいと思います。

——なるほどですね!結婚をしたいと思ったらどちらのほうがおすすめなのですか?

結婚相談所をお勧めしたいと思います。出会いがないからうまくいかないと思っている方が多いですが、本当は自分自身に問題がある場合がほとんどです。価値観が凝り固まっていたり、寛容さがなかったり、ネガティブ過ぎたりなど、自分では気がつかない問題があったりします。結婚相談所ではマンツーマンでカウンセラーから客観的かつ的確なアドバイスがもらえるので常に改善しながら安心して結婚にむけて頑張れると思います。

——確かに自分の悪いところや性格は第三者に見てもらわないとわからなそうですね。

友だちなどに指摘してもらうこともできるかも知れませんが、直すべきところを率直に指摘してもらうのは難しいかも知れないですね。弊社の場合ですが、結婚相談所以外で出会った人についても相談できますので、恋愛事情や婚活事情をすべて相談できる相手と考えるといいかも知れません。

——相談所を利用し始めたあとは1人の方を選んで交際をすすめていくといったイメージでしょうか?

お会いしたい方を複数選んで、同時にお見合いや交際をしていくことになります。何人と仮交際をすすめていただいても大丈夫です。ただしその方と出会ってから3ヶ月で真剣な交際に進むか否かを判断しなくてはいけませんので、永遠に二股三股が続くことはありません。

——複数人と会ったり、仮交際するのがOKなのですね!

お一人しか仮交際できないとなると、どうしてもご自身に合う方に出会えるまでに時間がかかってしまいますから、何人と同時進行してもOKということになっています。

結婚が向いていない人・おすすめしない人

結婚相談所は婚活において豊富なメリットがあるとお伝えしましたが、その分費用負担が大きいのも事実です。せっかく入会金を支払っても、豊富なメリットを使いこなせなければ成果が出ない可能性があります。そこで、結婚相談所に向いていない人の特徴をまとめてみました。

経済的に余裕がない人

結婚相談所を1年間利用する場合の料金相場は30万~50万円程度なので、かなり大きな出費となります。専任のアドバイザーも本気で婚活をサポートしてくれますが、1年間で結果が出るとは限りません。長期的な利用を想定すると、さらに大きなお金が必要になります。また、結婚生活にも貯金や経済的余裕は大切です。自分の経済状況が不安な場合は無理に結婚相談所を利用せず、他の方法と比較して検討しましょう。

仕事が忙しく時間の融通が利かない人

婚活はデートの回数が多いほど成功率が高まると言われており、何度もお見合いをする必要があります。忙しい人は好みの相手とデートする機会を逃してしまい、結果的に結婚相談所に向いていなかったと感じてしまいます。また、結婚相談所は独自の「3ヶ月ルール」という決まりがあるケースが多く、交際した後は3ヶ月以内に結婚を前提とした真剣交際に進むか判断します。時間の融通が利かない人にとって3ヶ月の間に何度もデートするのは難しく、相手も真剣交際するか判断できない可能性が高いです。

自信がある人・異性に慣れている人

自分に自信があって異性との接し方に慣れている人は、専任アドバイザーに頼らずとも婚活を進めてしまいます。しかし、結婚相談所の料金はほとんど手厚いサポートに対して支払います。登録しても料金に見合うほどの対価を得られない可能性があるので、自分から積極的にアタックできる婚活パーティーなどがおすすめです。

条件で選ばれるのに抵抗がある人・受け身な人

結婚相談所では、専任のアドバイザーが条件で相手を探すところからスタートします。そのため、条件で判断してほしくない人、人柄やフィーリングを大切にしたい人には向いていません。また、自分で積極的に意思表示をしない受け身な人も、アドバイザーがサポートしにくいので結果が出ない可能性が高いです。もし理想の相手を紹介されたとしても、自分の結婚観などを伝えられないと関係が発展しにくいので、ある程度の積極性は必要になります。

本気度が低い人

真剣に結婚を考えていない人はもちろんですが、本気度が低いと結婚相談所を結婚するための手段だと割り切れない可能性があります。失敗が続いて満足のいく結果が出ないと、本来は結婚相談所なんて使いたくないとストレスを抱えてしまいます。しかし、本気であれば「好きな人や理想の人と結婚するための手段」だと割り切って、自分が手にしたい幸せへ前向きに進むことが可能です。この考え方は婚活する上で非常に大切で、専任のアドバイザーは必ず諦めないあなたの助けになってくれますよ!

結婚相談所に向いていないタイプに当てはまる場合は、一度立ち止まって他の方法を考えてみるのがおすすめです。

——結婚相談所を利用する上で注意したほうがいいことを教えていただけますか?

結婚相談所を最後の砦として考えないほうがいいですね。最悪お見合いがあるから大丈夫と思っていると、大変な思いをすることになります。いい人と出会いたいなら早めに動くのがおすすめです。

——どのような面が大変なのですか?

結婚相談所はマッチングアプリなどとは異なり、たくさん「いいね」などがもらえる世界ではありません。男女平等であり、それなりの料金を払って利用していますから、本気度が高いです。軽い気持ちや、条件のいい人探しのように使うのでは、お相手から簡単には受けいれてもらえなかったりもします。

——結婚相談所を利用したらすぐに出会える、結婚できるというわけではないのですね。

そうですね。お互いの相性が大切ですから、断られることももちろんあります。忍耐力も必要ですし、目標に向かって突き進む力も必要といえますね。また自分の価値観が固まっていたり、頑固であったり、自分ルールがありすぎたりする場合は、ある程度ものの見方を変えなければならなかったり、考え方を改める必要はあります。

——確かに、結婚は1人でできることではありませんもんね

結婚はお互いのマッチングですので、人に受け入れてもらえるように自分の悪いところは直すという素直さが大事ですね。

厳選5社おすすめ結婚相談所を徹底比較!

優良な結婚相談所を5 つピックアップしましたので、特徴を比較しながらランキング形式で紹介していきます。

1位 ゼクシィ縁結びエージェント

ゼクシィ縁結びエージェントの
特徴

  • 業界最大級のリーズナブルな価格設定!
  • オリコン顧客満足度調査で3年連続第1位!
  • 来店不要のオンライン無料カウンセリングを開催中!

ゼクシィ縁結びエージェントは、結婚情報誌「ゼクシィ」がプロデュースする結婚相談所で、他社と比べても圧倒的にリーズナブルな料金設定が特徴です。一番人気のスタンダードプランは入会金33,000円(税込)、月会費17,600円で利用できます。さらに全プラン共通で費用は入会金と月会費だけになっており、お見合い料や成婚料などが一切かからないのもメリットになります。

また、専任のマッチングコーディネーターによるサポートやフォロー面談といった手厚いトータルサポートも魅力で、2018年〜2020年までのオリコン顧客満足度調査の結婚相談所部門で第1位を獲得しています。会員は約3万人で、20代といった若い年代の割合が多くなっています。

現在は来店不要のオンラインによる無料カウンセリングを実施中で、自分に合った最適なプランや結婚相談所に向いているかを判断できますよ!

2位 パートナーエージェント

パートナーエージェントの特徴

  • 成婚率業界No1!
  • 成婚にこだわり、婚活を最適化!
  • あなたの魅力を最大限に引き出すサポートが充実!

1年以内の交際率が93%という実績をもつ4年連続No1の結婚相談所が「パートナーエージェント」です。

また交際だけではなく成婚率にもこだわっており、大手2社の平均成婚率が12.0%なのに対して、パートナーエージェントの成婚率は約27.0%というデータもあり、成婚率にこだわったサービスを提供していることがわかります。

その他サービスも充実しており、価値観診断やコンシェルジュのアドバイス、プロフィール写真作成やコーディネ-トサービスなど、細かなサポートも受けることができるのが大きな魅力です。

結婚したいけど出会いがない、そもそも自分と合う人はどんな人だろう、そんな思いを持つ方は、充実のサポート、1年以内の交際率93%、1年以内の成婚率65%と確かな実力のパートナーエージェントの利用がおすすめです!

3位 ツヴァイ

ツヴァイの特徴

  • 全国50店舗以上展開!業界最多のネットワーク
  • データマッチングで様々な出会い!
  • 入会前の無料体験可能!

イオングループが展開する結婚相談所が「ツヴァイ」です。全国50店以上の店舗を展開しており、地域に根ざした婚活サポートを行っています。

現在は自宅でできる「おうち婚活」もあり、毎月8人と自宅にいながらの顔合わせ、お話ができるオンラインお見合いをセッティングしてもらえます。お見合いだけでなく、1対1でお話ができる「ブースお見合い形式」の複数人とのオンラインパーティーも開催中ですよ!

会員数が9万人と業界の中では最高峰。会員は男女ほぼ均等で、年齢層は30代が約半数となっています

ツヴァイではデータマッチング型の紹介スタイルで幅広い出会いを提供しています。法人会員制度や価値観分析のデータ、豊富な専門ツールを使用することで、普段出会えないような相手との出会いを創出します。

婚活サポートは、婚活プランの提案や活動準備、プロポーズの相談までと幅広く実施しており、自分の必要に応じて様々なサポートを受けることが可能です。また忙しい人からしっかりと時間をかけて婚活を行いたい人まで、それぞれに最適な方法での婚活も提案をしてくれるのも1つの魅力です。

実際に使われている画面を触ってのマッチング体験も実施していますので、まずは無料体験(来店・オンラインともに可)の予約をしてみてください!

4位 オーネット

オーネットの特徴

  • 創業41年の信頼と実績!
  • 追加オプションで自分磨きができる!
  • 時代に合ったオンラインお見合いも可能!

オーネットはサービス開始から41年という長い運営歴があり、現在は全国40カ所に支社があります。さらに「プライバシーマーク制度」「結婚相手紹介サービス業認証機構」「日本結婚相手紹介サービス協議会」などの各種業界団体に加盟し、業界基準を遵守した結婚情報サービスを提供しています。

入会金が116,600円(税込)で月会費が16,500円のプレミアムプランが基本で、この他にも「20代女子プラン」「リフレッシュプラン」などの豊富なコースから選べます。また、「自分磨き」という追加オプションがあり、「ファッションアイテムのアテンドショッピング」「模擬デートで会話や所作のアドバイス」といったお見合いで好印象につながる専用サービスを受けることも可能です。

5位 IBJメンバーズ

IBJメンバーズの
特徴

  • 会員数と成婚数No.1の国内最大の結婚相談所!
  • 新規会員が毎月ハイペースで増加中!
  • 独自の審査があるので安心して利用できる!

IBJメンバーズは、全国44都道府県2,732社の結婚相談所と、68,000名以上の会員数を誇る国内最大の婚活システムです。毎月約3,500名を超えるペースで新規会員が増加していて、お見合い成立は毎月43,000件以上という充分な実績があります。日本結婚相談所連盟独自のお見合いシステムを利用することで、パソコンやスマホから全国どこにいても相手を探せます。

また、稼働率の高いお見合いシステムという点も、真剣に取り組む人にとって嬉しいポイントです。日本結婚相談所連盟の登録者は1年間集中して積極的に活動する人が多く、成婚した利用者の平均的な活動期間は約10.2ヶ月となっています。

さらに、IBJメンバーズの会員になるには一定の審査基準があるので、利用者の質が高いのも特徴です。上手くいかなかった場合の交際終了もアドバイザーが伝えてくれるので、安心して婚活を進められますよ!

——結婚相談所も色々なところがあると思いますが、使うところはどうやって選べばいいですか?

大切なのはカウンセラーとの相性だと思います。カウンセラーも人ですから、それぞれタイプが違います。本音を伝えやすい人、経験豊富でアドバイスに信頼がおける人、母親的な人、フレンドリーで接しやすい人など、ご自身の性格に合うタイプの人がいる相談所を利用するのがおすすめです。まずは無料相談に行ってみて、自分に会うカウンセラーをさがしてみてください。

——無料相談は何件くらいいくのがおすすめですか?

たくさん行き過ぎても比較が難しくなるので、2~3件まわってみるのがおすすめです。

——無料相談に行く上でなにか注意した方がいいことはありますか?

その場で契約を迫る結婚相談所もありますから、契約に必要な判子や書類などは持っていかず、まずは話を聞くだけと割り切っていくのがおすすめです。

今ならサービスするとか、その年では急がなきゃとか、色々と言われると思いますが、焦って決めると結局辞める羽目になったりしますから、逆に遠回りです。慎重に選びましょう。

結婚相談所の料金は安い?高い?大手10社の費用を男女別に比較

結婚相談所を利用する上で最も気になるのは料金だと思います。そこで、大手結婚相談所の料金を男女別に比べてみました!

入会金+初期費用月会費成婚料
IBJメンバーズ
(アシストコース)
242,000円17,050円220,000円
ウィズユー
(ゴールドコース)
209,000円11,000円300,000円
オーネット
(プレミアムプラン)
116,600円16,500円0円
ゼクシィ
(スタンダードプラン)
33,000円17,600円0円
ツヴァイ
(ご紹介コース)
115,500円15,400円0円
パートナーエージェント
(コンシェルジュコース)
137,500円18,700円55,000円
ノッツェ.
(ベーシックコース)
171,050円4,950~14,850円0円
サンマリエ
(スタンダード)
187,000円17,600円220,000円
エン婚活エージェント10,780円14,300円0円
ムスベル
(レギュラーコース)
330,000円14,850円330,000円

大手結婚相談所の中では、「ゼクシィ」と「エン婚活エージェント」が比較的低価格でサービスを提供しています。

また、結婚相談所の料金は基本的に男女共通になります。結婚相談所は真剣に婚活する男女の活動をサポートしているので、女性の料金を安くして集客するメリットがありません。一方の値段を下げて集客してしまうと、本気度に差が出てしまい、男女のお見合いでミスマッチが起きやすくなってしまうため共通料金にしています。

——結婚相談所の料金はどのようにして決まっているのですか?

特に決まりはなく、それぞれの会社が自由に料金を決めています。入会金が高く成功報酬が低い会社や、入会金は低いけれど成功報酬が高い会社、月額料金のみで利用できる会社や、月額料金プラスお見合い料金を取る会社など様々です。

——選ぶときのポイントはありますか?

私の一意見ですが、月会費は定額制でお見合いし放題がおすすめです。仮にお見合い1件5,000円がかかるような場合は、相手の条件が少し微妙となった時にお見合いを見送る選択をしがちです。しかし月額固定であれば、料金で躊躇することなく、出来る限り多くの方に合う選択を取りやすい。お見合いはまずは多くの方とお会いしてみることが大切ですし、それが出来るのがお見合いの良さでもあります。多くの方と接してみる事こそが、最短で理想の相手に出会う可能性を高めます。

—–月会費の値段だけみるのではなく、どんなサービスが含まれているのかまで細かく確認するのが大切そうですね!

リアルな口コミや体験談から見えてくる結婚相談所の実態

ここからは、実際に結婚相談所を利用した人の体験談を紹介します。

20代男性の体験談

正直いうと、以前の経験から、結婚相談所で婚活することに最初は抵抗がありました(笑)。僕の周りではマッチングアプリをやっている人の方が多いので少し心配はありましたが、いざ入会してみるとプライバシーがしっかり守られているから全然恥ずかしくもなかったし、活動も案外楽しくて仕事と婚活を無理なく両立することが出来ました。

日本結婚相談所連盟

コーディネートで彼女と出会ったので、アドバイザーさんの力はとても大きかったと思います。入会したら積極的に自分から行動することがとても大事だと思います。アドバイザーさんには本当にいろいろ助けていただきました。ありがとうございます!

オーネット

婚活において最も重要なことは、まずは「積極的な活動を持続して行う」ことだと感じています。なかなかご縁に恵まれないからといって、婚活を諦めてしまっては元も子もありません。また、結婚相談所での婚活は様々な生い立ちや職業の方とお会いしてお話することができました。人生経験も多くないこともあり、この期間の出会いは見識を深められる機会にもなりました。仕事と家の往復の日々で経験することはなかったその経験は婚活に限らず、社会で生きていく上で良い経験になることは間違いないでしょう。

IBJメンバーズ

30代(アラサー男性)の体験談

カウンセラーさんの的確なアドバイスのお陰で理想以上のパートナーと出逢うことができました。実は自分は口下手で、なかなか女性に声をかけることもできませんでしたが、カウンセラーさんを信じてアドバイスに従って、できるだけ積極的に活動しました。最初は思い通りに振舞えず悔しい思いもしましたが、お見合いを繰り返すうちにだんだん自分にも自信がついてきて、自然に振舞えるようになり、パーティーでも多くの素敵な女性と知り合うことができました。その結果巡り合えたのが今の妻、理想を超えた最高のパートナーです。本当にありがとうございました。

ウィズユー

結婚願望は強かったのですが、社会人になってから出会いもなく、恋人と過ごす時間を割くことや結婚後の育児に費やす体力、住宅購入後のローン返済期間などを考え、早く婚活をはじめるに越したことはないと思い、オーネットに入会しました。プロフィールだけではなかなか感じとれない外見や仕草、考え方や話し方、趣味など細かい情報をたくさん得られるため、婚活パーティーにも参加させていただいてました。らかったことはあまりなく、いつもどんなことでもアドバイザーさんが相談に乗ってくれるので安心して活動することができました。

オーネット

ファーストコンタクトからトライアルデートに進んでからは、LINEで連絡を取り合い週末にデートを楽しみました。それから2回目のデートでわたしから告白し、真剣交際に進みました。活動を始める前は不安しかありませんでしたが、一生寄り添いたい運命の相手と思える方と出会うことが出来ました。それは担当コーディネーターの方が親身になってサポートしてくださったおかげであり、とても感謝しています。

ゼクシィ

40代(アラフォー男性)の体験談

お見合いにはほぼ毎回水城さん(カウンセラー)が紹介のために付き添いで来てくれたので、お見合い終了後は「どんな感じだった?」とか、色々と一緒に話せました。そのお陰で先方へのお返事も、あまり悩むことなくスムーズに出来ました。また、交際中の時はその時々の状況で、女性の気持ちを教えてもらったり、本当に色々と話しながら活動出来ました。お見合いの2週間後に彼女から「自分の両親に会って欲しい」と言われたのは、本当に衝撃的でした。でもそのくらい真剣に思ってくれていると思うと、自分も嬉しく、気持ちが引き締まりました。それからは家探しが始まり、あっという間の入籍でしたので、今、結婚してから恋愛を楽しんでいる感じです。

日本結婚相談所連盟

理想に拘り過ぎてなかなか良い相手と出会えなかったのですが、カウンセラーの方に推薦していただいた方と会ってみるとお互い驚くほど相性が良く、すぐに交際をスタートさせました。その間も恋愛上のちょっとしたことやプライベートな相談にも乗って頂くことができたお陰で、出会いから半年足らずで、とんとん拍子に結婚が決まってしまいました。本当にありがとうございました。

ウィズユー

三年程前から婚活パーティーなどの活動を始めましたが、なかなか出会いがありませんでした。知名度があるゼクシィ縁結びエージェントにお話しを伺いに行き、担当コーディネーターさんから婚活には決断が大事だとアドバイスされて、その日に入会を決めました。12月上旬に初めてお会いして、連絡のやりとりを始めました。そこからデートの回数をかさねて、1月の下旬にはお付き合いする事になりました。そして3月の下旬の彼女の誕生日にプロポーズをしてOKをもらえました。担当コーディネーターさんの的確なアドバイスと、自分の要望に応えて下さった紹介があり、親身になって協力して下さった事に心より感謝しています

ゼクシィ

20代女性の体験談

婚活は本当に大変です…!ひとりでは考え込んでしまって、気持ちがついてこないときもあります。カウンセラーさんに相談することで、プロの視点でアドバイスをいただけますし、お話しを聞いてもらえるだけでも頭の中で整理がつきます。私は面談をしていただく度に、今のお相手との状況って大丈夫なのかな?と不安なことはお話しさせていただき、改善点を一緒に確認してもらったりして、前に進む勇気をもらっていました!諦めたくない、という気持ちがあれば大丈夫です!

日本結婚相談所連盟

あまり恋愛に積極的になれなかった私ですが、親身になって心配してくれた担当のカウンセラーさんのお陰で、少しずつ「幸せになりたい!」という前向きな気持ちを持つことができるようになり、先日ついに本当の幸せ(結婚)を掴むことができました!昔大きな失恋をしたこともあって、それまでの私は恋愛に関してついつい自分でブレーキをかけてしまうようなところがありました。でも結婚するなら年齢的にもそろそろ真剣に考えなくてはならない年齢になってしまい、”自分で決められないから結婚相談所に見つけてもらおう”という、我ながら消極的な理由でWITH YOU(ウィズユー)に登録したのです。でも毎月のカウンセリングで担当のカウンセラーさんは本当の身内のように心配してくださり、不真面目な自分の態度が恥ずかしくなって…。それからは真面目に、真剣に幸せになろうと考えるようになれたのです。そうやって積極的に幸せを求めていると、婚活以外の部分でも気持ちが前向きに明るくなれたようで、まわりからも「明るくなったね」なんて言われるようになりました。先月結婚した主人は「君の素直で明るいところが好きだ」と言ってくれます!

ウィズユー

登録してすぐに申込みがきたのでビックリしましたが、紹介書やイントロGをよく利用していました。はじめの頃は、月1回のペースでお互いの場所に行き、色々なスポットを巡ったりしました。1番の思いでは、クリスマスデートでUSJに行ったことです。デートを重ねていくなかで自然とお互いに結婚を意識するようになりました。半年くらいたった頃だったと思いますが、クリスマスデートで行ったホテルでプロポーズしていただきました。真剣な出会いを求めている方ばかりなので、気になる方がいれば、どんどん踏み込んでたくさん方と会うべきだと思います。

オーネット

30代(アラサー女性)の体験談

婚活パーティー等に参加した事はあったのですが、気になった人に声をかける事が出来ず参加するだけで終わってしまう事が多かったです。アプリで出会った人もいたのですが、お付き合いが長く続かず結婚まで進まなかった為、1人で婚活をするよりサポートしてくれる結婚相談所に入会しようと思いました。Zoomお見合いでの第一印象は、相手の話が止まらず、「変わった人だなぁ」と思ったのが正直な気持ちです(笑)。でも話をしていくうちに楽しくなっていったので、もっと話をしてみたいと思い仮交際に進みました。コロナや災害の影響もあり直接会えるまで時間がかかりましたが、会って映画を見たり、サイクリングに行ったりして彼のことを知る度にほんとうに面白い人だなぁ♪一緒に家庭を築いていきたいなと思いました。婚活を一人で進めていくのはとても難しいと思います。なので結婚をしたい!本格的に婚活をしたい!と思った時は正直に何でも相談できる相手がいることがとても重要だと思いました。

日本結婚相談所連盟

昔は「結婚相談所」というとなんとなく抵抗感があったものですが、ネットの普及によりSNSやヤフーパートナーなどで結婚相手と知り合うことも珍しくない今の時代。「結婚相談所」はむしろネットでの出会いなどよりしっかりとしたモチベーションを持った身持ちの確かな方と知り合える分、安心感がありました。何よりも、お互いの好みや条件をクリアした上での出会いなので、いざ付き合ってからやっぱり合わなかったという失敗が少ないのも大きなメリットですね。因みに私の主人はwith youで最初に紹介してもらった方です。

ウィズユー

年齢的に危機感を感じたので、初期費用が安く手軽さから、あまり期待せずに入会しました。最初は半信半疑でしたが、誠実な素敵な人に出会えたので、勇気を出して入会して本当に良かったです。迷っていたら今頃婚約していなかったと思うので行動あるのみだと、改めて思います。

ゼクシィ

40代(アラフォー女性)の体験談

カウンセラーの方が親身になって相談に乗ってくれたおかげで、今は私にはもったいないと思えるくらい素敵な方と再婚することができました。実は私は二人の子供を持つバツイチでした。前の夫には随分嫌な思いをさせられたので、もう結婚はこりごりと思った時期もありました。でも女手ひとつで二人の子供を育てていると、ときどき本当に辛くて、それは経済的な面もそうですがむしろ精神的な面で頼れる相手が欲しいと思うようになり、with youにお世話になることにしました。費用が心配でしたが他社に比べ初期費用が安かったので気軽に申し込むことができました。本当によかったと思っています。

ウィズユー

子供達が大きくなり来年から1人になると思うと寂しくなりゼクシィ縁結びエージェントに行きました。私が積極的なので3回目のデートの時に真剣交際でよろしいでしょうか?と聞きました。そしたら大丈夫です。と言われて真剣な交際になりました。娘さんを連れて来て下さいって言われましたが…私の両親が他界してる為、親戚に縁談の話をしたら、(貴女は自分の幸せになる事だけを考えれば良いから子供達は前旦那に預けて嫁に行きなさい…おめでとう)って言われ、肩の荷が下りて前に進めました。こういうのがご縁なのかなぁって思いました。3ヶ月活動していて正直疲れました。でも色んな人に出会えたので良かったと思います。

ゼクシィ

入会前の説明の時から、わたしが希望する条件に合う方がそもそも何人いらっしゃるのか等、丁寧に調べてくださっていて、「素直に行動したら、きっと結果が出ますよ!」と笑顔で迎えてくださいました。おかげで、相談所で頑張ってみようと決心できました。お見合いでは、「なんだか違う気がする」とすぐに断ろうとするわたしに、相手のいいところを見ましょうと諭してくださったり、以前仮交際中だった方とコロナの影響で関係がなかなか進展せず、落ち込んだり自信を無くした時には「前を向いて次に進みましょう!」と背中を押してくださったり、一人の人としか仮交際はしたくないと頑なになっていたわたしに「お見合いの申し込みが入っていますよ。一度、気持ちを切り替えて会ってみませんか?」と今の彼を紹介してくださったり、本当に感謝しかありません。

日本結婚相談所連盟

——水野さんがこれまでに担当したカップルで印象に残っているものはありますか?

それぞれの方にストーリーがあり印象深いエピソードは色々ありますが、一番記憶に残っているのは男性が東京在住、女性は福岡在住のお二人です。男性は最初から彼女をとても気に入っていました。一方、女性はマメに私に状況や考えを報告してくれるものの、彼の評価はいつも60点くらいと、とても冷静で客観的でした。冷静過ぎる故に、決めきれない状況が続いていましたが、悩んでいるうちに彼は息切れしてしまい、お断りの連絡がきました。
彼女は彼の好意には気づいていて、常に自分に主導権があると思っていたましたからお断りにはとても驚きショックの様子でした。

私に復縁したいと相談をしてきましたが、私からは「自分からプロポーズするくらいの覚悟がないと復縁は難しい」と伝えました。しかし、その後も彼女は決断できず、このご縁はここで終わりだと思っていました。

ところが、1ヶ月後のクリスマスの日、彼女はどうしても彼に会いたくなり福岡から東京への新幹線に飛び乗ったんです。そして、東京から彼に電話をかけたそうです。すっかり諦めて投げやりになっていた彼はしぶしぶ会うことにしましたが、その日実家に用事があり、やむを得ず彼女と一緒に向かいました。たまたまその日は彼の実家に親戚一同が集まってクリスマスのイベント中。そこにいきなり女性を連れてきたものですから親戚一同、素敵なお嬢さんをつれてきた!と大盛り上がり(笑)。この様子に、ああこうしてみんなに受け入れられていくっていいな、結婚っていいな!と、本人たちも気持ちが盛り上がって結婚までに至りました。

まさにドラマですよね。

——すごいです!本当にドラマですね!

結婚相談所を利用するからといって条件だけで結婚するわけではありません。この方たちだけではなく、みなさんそれぞれのドラマを経て結婚していきますね!

——結婚相談所を利用される方は最終的にどんな理由で結婚を決意される方が多いですか?

結婚された多くの会員様が共通して言われるのは、「楽だから」ですね。見た目、年収などは1つのきっかけですし、判断基準にはなります。しかし結婚して一緒に生活するとなると安心感や信頼感が必要ですし、寛容さや優しさも大切です。そういったことをまとめて、一緒にいると楽と表現するのだと思います。

20代でも結婚相談所は利用できる?気になる利用者の実態

結婚相談所の年齢層は30~40代が多く、20代での利用は躊躇してしまいますよね。そこで、20代で結婚相談所を利用している人の気になる実態を紹介します!

——結婚相談所を利用される方はどのくらいの年齢層が多いですか?

最近は社会人になって2~3年経ち出会いがないと感じて相談所に来るパターンも増えてきました。また、30代を過ぎると気分的に焦りが入ってきて30代から40代の方も多く利用されています。

——他の年代の方は少ないですか?

いえ、そんなことはありません。確かに20代後半から40代くらいの方が多いですが、20代前半や60代の方も沢山いらっしゃいます。

結婚相談所の20代の男性・女性の割合は?

2018年12月に実施された「平成29年度 結婚情報サービス業調査に関する報告書」では、結婚相談所を利用している20代男性の割合は20代前半で0.7%、20代後半で6.0%となっています。30代~40代男性がそれぞれ約40%ずつなので、20代の利用者は少ないという結果が出ています。

また、20代女性に関しては24歳以下が1.1%、25~29歳が12.0%なので、男性よりは20代の利用が活発です。しかし、こちらも30代前半から44歳以下までで約70%を占めているので、全体を通して20代の利用は少数派であると判断できます。

20代の男性は失敗しやすくて不利って本当?

厚生労働省の調査では女性が結婚相手に望む年齢差は同年代が29.0%、年上が約65%なのに対し、年下は約4.5%です。利用している多くの女性にとって年下となる20代男性は、他の年代と比べると不利になる可能性があります。また、職歴や収入面だけでなく、結婚に大切な包容力でも見劣りしてしまう場合があります。

しかし、逆に20代の男性は他の年代よりも若さをアピールすることが可能です。明るく健康的な印象を与えることができれば、見た目だけでなく内面でも一歩リードできます。年齢はそこまで関係なく、自分次第でいくらでも有利に婚活を進められます。

——20代前半など若い方が不利と聞いたことがあるのですが本当ですか?

20代前半の男性ですとまだ年収が低かったり、自分と同い年から年下の女性の割合が少なかったりするので少し厳しいと言えるかもしれません。一方で女性に関していえば若いほうが断然のぞみが叶いやすいです。女性は相手から選ばれる確率を考えて賢く早めに相談所に登録する方も多いです。

20代同士で結婚できる?

20代で結婚相談所を利用している方はあまり身近にいないかもしれませんが、20代でも結婚相談所を利用して結婚している人がたくさんいます。まずは、気になった結婚相談所の公式サイトにある体験談で、20代の口コミを参考にしてみるのがおすすめです。

20代後半の多くの女性が結婚相談所を利用する理由

女性の20代後半は結婚の適齢期と言われる時期なので、20代後半になると嫌でも30歳という年齢を強く意識してしまいます。また、子どもが欲しい女性はアラサーになると焦りを感じ、出産や子育てのために30歳までの結婚を希望するケースが多いです。そのため、20代後半になったことをきっかけに結婚相談所を利用する女性が増えています。さらに、20代後半は婚活市場で若さを武器にできるので、20代のカテゴリーに属している間に積極的に利用することも理由の一つです。

「来ないでほしい・・・」といわれる20代の特徴

20代は若さが武器になるとお伝えしましたが、やはり職歴や収入面といった社会的信用度が足を引っ張る可能性があります。特に来ないでほしいと思われてしまう特徴は、以下の通りです。

  • 収入が少ない
  • 借金や奨学金の返済が残っている
  • 会社の勤続年数が短い
  • 焦りや結婚願望があまりない
  • 結婚相談所は本気度が高いので、スペックや人柄をシビアに判断されます。社会的な信用に自信がない場合は、マッチングアプリや婚活パーティーなどから始めてみるのがおすすめです!

    目的別で選ぶ結婚相談所

    ここでは、番外編として特定のジャンルに当てはまる利用者におすすめの結婚相談所を紹介します。

    年収の高いハイクラスに特化した結婚相談所

    医師や会社経営者などのハイクラスに特化した結婚相談所では、特に以下の3つがおすすめです。

    入会金+初期費用月会費成婚料
     SEISHIN280,500円5,500円~0円
    L designer’s
    (ドクター&マスターコース)
    550,000円初期費用に含まれる330,000円
    ラ・セレヴィーナ
    (ドクターコース)
    140,000円14,800円198,000円

    ハイクラスの結婚相談所を利用する場合は、怪しい相談所に騙されないように、入会前に無料相談することが大切です。また、ハイクラスな人は相手にも相応のスペックを求めるので注意しましょう。

    シングルマザー・子持ち女性向け結婚相談所

    シングルマザーや子持ち女性に特化した結婚相談所では、以下の3つがおすすめです。

    入会金+初期費用月会費成婚料
    オーネット
    (シングルマザー向け再婚プラン)
    55,000円12,100円0円
    パートナーエージェント
    (シングルマザー応援プラン)
    85,250円9,900円55,000円
    ノッツェ
    (シングルマザー限定料金プラン)
    75,900円3,300円110,000円

    シングルマザーなどの子持ち女性は、お得な料金で費用負担が少ない結婚相談所を選びましょう。また、アドバイザーがシングルマザーの生活を考慮しながらサポートしてくれる、子どもがいても良い男性が多く登録されているという点も重要です。

    万が一結婚相談所でトラブルにあった時の頼れる相談先

    結婚相談所では、解約や返金、勧誘方法などに関するトラブルが発生する可能性があります。しかし、「独立行政法人国民生活センター」の調査によると相談件数は年々減少していて、2019年には1,607件あった相談も2020年には932件まで減っています。

    それでも結婚相談所でトラブルが発生してしまった場合は、解決するために以下の相談先を利用しましょう。

  • 消費生活センター
  • 適格消費団体
  • 弁護士
  • 消費生活センターは、消費者と業者の間で起きたトラブルの解決をサポートします。円満な解決に向けて詳しいアドバイスが得られるので、一番最初に相談してほしい公的機関です。

    適格消費者団体は悪質業者から消費者を守るために設立された団体で、法律違反の契約や広告をやめるように請求できます。結婚相談所からの返金を希望する場合は、特別な認可を受けた特定適格消費者団体への相談が必要になります。

    最後に、どうしても解決しない場合は弁護士に相談しましょう。弁護士に依頼する場合は着手金や報酬金などの費用がかかります。料金は損害賠償請求額や訴訟の内容で変わるので、まずは無料相談などで詳しい話を聞くのがおすすめです。

    ——結婚相談所で実際に起きうるトラブルを教えていただけますか?

    トラブルというほどではありませんが、お断りを相手に伝えたところ、「来週デートの約束をしたいてのになんで!」と怒るようなことはありますね。これは安易に約束した方も悪いし、約束を反故にしたお詫びも伝えてお断りするべきです。ただ、こんな時も間にカウンセラーが入るので本人が直接責められる事は無く安心です。

    ——カウンセラーの方が間に入っているので基本的にトラブルはなさそうですね!

    そうですね!結婚相談所では規約がしっかりとしていて、これをやったら除名、罰則金などルールが厳しく決まっています。基本的に出会いアプリのような問題は起きないと考えて大丈夫です。何か気になる事は、随時カウンセラーに相談しておけば安心です。

    【まとめ】結婚相談所は「会員の質」と「サービス内容」に気を付けよう!

    ——これから結婚相談所を利用される方にメッセージをいただけますか?

    結婚は自分の人生において大きなターニングポイントになりますので、結婚相談所選びは慎重にしてほしいと思います。自分が信頼できる、相談しやすいアドバイザーをみつけて二人三脚で頑張れるようにしてください!

    結婚相談所とは常に人と人が関わり合っていく世界ですから、大変さもありますし、面倒臭いこともあります。また傷つくこともあると思います。でも、その辛さから逃げないでほしいのです。その辛さを乗り越え選んだ人だからこそ価値があります。

    結婚相談所に入ったあとも苦労はありますが、そのあとに手に入れられる喜びはとても大きなものです!ただし、入会するだけで結婚できるわけではありません。待ちの姿勢ではなく、積極的に自分で行動をするようにしてくださいね。皆さんの婚活を心から応援しています!

    株式会社エイムプレイスは、お客様の個人情報保護のため、 プライバシーマークを取得しております。

    PeoPle's