転職サイト・転職エージェントおすすめ16選

理想の働き方の実現、年収アップのためなど目的は十人十色な転職活動ですが、誰にとっても人生の中で大きな節目となります。自分の人生の中で大きな変化を与えるきっかけとなるので、絶対に失敗したくない・成功させいたいという思いから、信頼できる転職サイトや転職エージェントを利用したいと思いますよね。

しかし色々な転職サイトがあったり、転職エージェントがあったりと初めての転職の方にとっては分かりづらかったりします。

PeoPle’sを運営している株式会社エイムプレイスは、厚生労働省から有料職業紹介事業(許可・届出受理番号:13-ユ-304574)の許可を受け、人材紹介サービスを展開しています。数多くの転職サポートを経験してきたスキルを活かし「今本当におすすめできる転職サポート会社」を厳選してご紹介しています。

そこで今回は数多くの転職サポートを経験してきた株式会社エイムプレイスが、株式会社morich代表取締役All Rounder Agentの森本千賀子さんに取材をさせていただき、転職に関するノウハウを教えていただきました。

いま最も使いやすく信頼できる転職サイト・転職エージェントを紹介するとともに、目的別のおすすめのもあわせて紹介していますので、参考にしてみてください!

この記事のエキスパート

森本千賀子

1993年リクルート人材センター(現リクルートキャリア)に入社してから 一貫して人材戦略コンサルティングに携わっておりま…

転職サイトと転職エージェントの違い

転職活動を始める前に転職サイトと転職エージェントの違いを把握しておくことで、転職の成功に1歩近づくことができます。そこでまずは転職サイトと転職エージェントの特徴を確認していきましょう。

転職サイト

好きな求人を自分で探し、応募や面接などすべて自分で進めていくもの
例)リクナビネクスト、ビズリーチ、dodaなど

転職エージェント

キャリアアドバイザーやキャリアコンサルタントが自分にあった求人を紹介してくれ、応募や日程調整もしてくれる。面接などのサポートもあるのが特徴
例)リクルートエージェント、マイナビエージェント

どちらが優れているというものではありませんので、転職サイトで自分でも求人を探しつつ、気になる求人についてはエージェントに聞いてみるなど、転職サイトと転職エージェントは併用するのがおすすめです。

転職サイト・転職エージェントのメリット・デメリット

メリットデメリット
転職サイト・自分のペースで転職活動を進められる
・経歴や学歴次第では登録するだけでスカウトが来る
・応募書類の作成から面接日程の調整までを一人でやらなければいけない
・自分にマッチした求人を探すのが大変
転職エージェント・転職活動の段取りや日程調整をしてくれるため楽
・プロのキャリアアドバイザーに書類添削や模擬面接をしてもらえる
・キャリアアドバイザーと相性が合わない場合がある
・経歴や学歴によっては求人を紹介されにくい場合がある

転職サイトのデメリットは転職エージェントのメリットで補えたり、逆に転職エージェントのデメリットは転職サイトのメリットで補える存在となっています。

どちらとも自分から使うという意識を持つことで上手に活用ができますので、転職活動は主体的に取り組むように意識してみてください。

転職サイトやエージェントは何社使えばいい?

転職サイトや転職エージェントは2~3社登録しておくのがおすすめです。主な理由としては次の2点があげられます。

  • 複数社登録することで求人の選択肢が増える
  • 担当者の質を比べることができる
  • 特定の転職サイトやエージェントでしか紹介されていない求人もありますので、複数登録して情報を集めるようにしてください。

    ただし、登録するサイトを増やし過ぎると管理が大変になったり、メールや電話などの対応で無駄に時間がかかってしまうこともあります。最初は複数のサイトに登録してみても大丈夫ですが、転職活動が進む段階で2~3社に絞って使うのがおすすめですよ!

    初めての転職で注意すべきこと

    ——初めての転職で注意したほうが良いことを教えていただけますか?

    現在転職は手段が多様化しているので、初めての転職の場合は1人で色々と考えながら転職サービスを見つけたり、求人を探すのは難しい場合があります。ですので、キャリアを相談できる先輩や友人、もしくは身近な人だと気を使われてしまう場合もあるので、第三者であるエージェントなどを利用するのがいいと思います。

    ——最初は誰かに相談しながら転職活動をするのが良いのですね。

    まずは相談してみて、違和感を覚えたら利用するのをやめるなど、自分のペースを作ることが大切だと思います。しかし、自分で自分のことはなかなか客観視できないことも多いですので、相談役としてエージェントを利用することをおすすめします。

    初めての転職は何年目くらいが多い?

    少なくても3年は働いた方がいいなど、転職に関しては色々な意見があります。そこで、実際のところ、どのくらいの年数で転職活動を始める方が多いのか、リアルな実態を聞いてきました。

    ——新卒で入社された方の場合、何年目くらいで転職される方が多いですか?

    新卒で入社された方の場合、3年以内に3分の1程度の方が転職をしています。他人がいつ転職するといった指標よりも、自分の仕事が落ち着いたタイミングなど、自分のペースで転職を考えるのがおすすめです。

    転職をして年収をあげていくのは難しい?

    ——転職の際には年収を上げることを目的とするケースも多いと思います。実際転職で年収を上げることは可能ですか?

    大きく外さない限りは年収を上げることは可能です。しかし気をつけた方がいいのは、提示されていた年収が上限となっていて、入社後に努力しても年収が上がらないケースがあることです。入り口を気にするよりも、その先にどの程度給料が上がっていくかということが重要ですので、しっかりと確認するようにしてください。

    ——入社後の年収が上がるか否かはどのように調べればいいのでしょう?

    人事の方に制度を解説してもらう必要があります。人事考課制度に関しては聞かれれば伝えるが、聞かれない場合は簡単にしか説明されないケースが多いです。こちら側から聞けば回答する義務がありますので、しっかりと回答してくれます。面接のときなど忘れずに確認するようにしてください。自分で聞きづらい場合はエージェントを通して聞くようにしてください。

    おすすめの転職サイト・転職エージェント

    ここではPeoPle’s編集部が選ぶおすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介していきます。

    紹介するどの転職サイトも求人数が多く、幅広い選択肢を持つことができるものなので、転職活動の際にぜひご活用ください!

    リクルートエージェント

    運営会社株式会社リクルート
    分類転職エージェント
    公開求人数148,400件
    非公開求人数202,948件
    利用料金無料
    対応エリア全国
    メリット・求人数が多く、キャリアアドバイザーのサポートも手厚い
    ・「職務経歴書エディター」で簡単に職務経歴書が作成できる
    ・企業への条件交渉に強い
    ・幅広い年齢やニーズに対応している
    デメリット・3ヶ月のサポート制限がある

    リクルートエージェントは求人数が豊富で、キャリアアドバイザーの書類添削や面接対策などの手厚いサポートも受けられるため、転職活動をスムーズに進めやすいです。

    またご自身の希望職種に精通したキャリアアドバイザーが対応してくれるので、希望どおりの求人を紹介してもらいやすい点もメリットです。

    各業界豊富な求人があるのでどの職種・業界を目指す方にも使いやすいですが、IT・Web業界と営業職に関しては特に求人が多くなっています。IT・Web業界や営業職へ転職を目指す方はリクルートエージェントに登録して、豊富な求人から希望に合うものを探してみてください。

    doda

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    分類転職サイト・転職エージェント
    公開求人数111,269件
    非公開求人数35,185件
    利用料金無料
    対応エリア全国
    メリット・転職サイトとエージェントの両方の要素を備えている
    ・求人数が豊富で選択肢が多い
    ・エンジニア求人が多い
    ・キャリアアドバイザーのサポートが手厚い
    デメリット・1日に届くメールの量が多い
    ・3ヶ月のサポート制限がある

    dodaは転職サイトと転職エージェントの両方の要素を兼ね備えているため、求人検索や面接対策、年収交渉までの一貫した手厚いサポートを受けることができます。

    キャリアアドバイザーのサポートにも定評があるので、サポートを重視して選びたい方にdodaを利用するのがおすすめ。

    またdodaは20代後半〜30代向けの求人とエンジニア求人に強い傾向があります。20代後半〜30代でエンジニア転職を目指している方にとっては強い味方になる転職サービスですので、ぜひ活用してください!

    マイナビエージェント

    運営会社株式会社マイナビ
    分類転職エージェント
    公開求人数32,405件
    非公開求人数32,148件
    利用料金無料
    対応エリア全国
    メリット・サポートが丁寧でアドバイザーに熱意がある
    ・中小企業の求人が豊富にある
    ・第二新卒向けの求人が豊富にある
    デメリット・30代以上やハイキャリア向けではない
    ・サポートが丁寧で熱意もあるが、しつこいと感じる場合がある

    マイナビエージェントはサポートが丁寧でキャリアアドバイザーに熱意があるため、真摯に向き合ってサポートしてもらいたい方におすすめです。

    求人数は公開求人が32,405件となっており、中小企業や第二新卒向けの求人が豊富に取り揃えられています。

    また人物像を重視して採用する「ポテンシャル採用」を実施している企業も多いため、未経験の業界・業種への転職を考えている方におすすめです!

    全体的に第二新卒を含む20代向けの転職エージェントとなっていますので、ハイクラス求人を狙う方には不向きですが、20代で新しい業界にチャレンジしたい方や改めて就職活動をやり直したい方には最も使いやすい転職エージェントです。

    リクナビ

    運営会社株式会社リクルート
    分類転職サイト
    公開求人数52,393件
    非公開求人数非公開
    利用料金無料
    対応エリア全国
    メリット・求人数が多い
    ・サイトやアプリが使いやすい
    ・「グッドポイント診断」で自分の強みがわかる
    ・20代~30代向けの求人が豊富にある
    デメリット・ブラック企業の求人が掲載されていることがある
    ・求人案内のメールが多い
    ・ミドル、シニア層には向いていない

    リクナビNEXTは転職サイトの中ではトップクラスに求人数が豊富なため、希望どおりの求人を見つけられる可能性が高いです。とくに20代~30代向けの求人が多いため、20代~30代の方にとって転職しやすい環境が整っています。

    またリクナビNEXTの「グッドポイント診断」を使えば自分の強みが明らかになるため、転職活動における大きな武器になります。自分の強みや特性が分からなくて不安な方も多いと思いますので、その際はグッドポイント診断を使ってくださいね。

    自分の強みを知って武器にしたい方や豊富な求人から転職先を選びたい方は、リクナビNEXTがおすすめですよ!

    キャリトレ

    運営会社株式会社ビズリーチ
    分類転職サイト
    公開求人数115,000件
    非公開求人数非公開
    利用料金無料
    対応エリア全国
    メリット・20代の求人が豊富
    ・「レコメンド機能」と「プラチナスカウト機能」が便利
    ・1日5分で転職活動可能
    デメリット・連絡が頻繁にくる
    ・求人が関東に集中している

    キャリトレには、自分の希望求人に近いものを紹介してくれる「レコメンド機能」があります。レコメンド機能で興味がある求人があれば、スワイプをするだけで企業にアピールすることが可能です。

    また20代向けの求人が豊富に取り揃えられているため、20代の方にとって転職しやすい環境が整っています。キャリトレはレコメンド機能を使うだけなら1日5分で転職活動ができるので、忙しい20代の方でも手軽に利用できますよ!

    まずは気軽に情報収集したい、どんな転職先があるのか知りたいと思っている20代の方は、ぜひキャリトレを活用して転職活動を進めてみてください。

    女性におすすめの転職サイト

    女性にとっての働きやすい環境や条件で職場を探すことができたり、女性のキャリア支援に強みを持っているので女性向けの転職サービスです。

    ここではそんな女性向け転職サービスに絞って、おすすめのサービスを紹介していきます。女性用と言っても色々なサービスがありますので、それぞれの特徴を確認した上で利用するサービスを選んでみてください!

    LiBzCAREER(リブズキャリア)

    運営会社株式会社LiB(リブ)
    分類転職エージェント
    公開求人数約2,000件
    非公開求人数非公開
    利用料金無料
    対応エリア全国(関東に集中気味)
    メリット・女性専門の転職エージェント
    ・他社にはない独占案件を抱えている
    ・コンサルタントの質が高い
    デメリット・求人数が少なめ
    ・市場価値が低いと求人を紹介されにくい
    ・対応が冷たいときがある

    LiBzCAREER(リブズキャリア)は女性専門の転職エージェントで、他社が保有していないレアな独占案件を抱えています。

    女性の働きやすさを重視した求人も多いので、働きやすさを重視して転職活動をする方に向いた転職エージェントといえます。

    またコンサルタントは質が高いと評判もいいので、自分自身のキャリア形成や働き方など、色々と相談しながら転職活動をしたい方は、リブズキャリアに相談してみてください。

    type女性の転職エージェント

    運営会社株式会社キャリアデザインセンター
    分類転職エージェント
    公開求人数7,954件
    非公開求人数14,842件
    利用料金無料
    対応エリア一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)
    メリット・女性向けの求人が豊富にある
    ・女性の転職に特化したサポートを受けられる
    ・女性のキャリアを見据えながら求人提案してくれる
    デメリット・求人が一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に限られる
    ・事務職の求人は少なめ
    ・スカウトメールの精度が低い

    type女性の転職エージェントはコンサルタントが、キャリアを見据えながら求人提案をしてくれ、女性目線のサポートを受けることができます。

    求人欄には、女性が事前に聞いておきたい「育休産休の取りやすさ」や「残業の多さ」についてあらかじめ記載がありますので、希望にあった職場を選びやすいのも特徴です。

    求人が一都三県に限られるますが、求人数自体は豊富ですので、一都三県での転職を考えている方は登録して活用してみてください。

    マイナビ転職

    運営会社株式会社マイナビ
    分類転職サイト
    公開求人数15,890件(女性向け:11,911件)
    非公開求人数非公開
    利用料金無料
    対応エリア全国
    メリット・女性向けの求人が多く、質も良い
    ・転職フェアで転職先を見つけやすい
    ・未経験OKの求人が多い
    デメリット・スカウトメールが多い
    ・転職のスケジュール管理を自分一人でする必要がある

    マイナビ転職は全体の求人数が豊富で女性向けの求人も11,911件あるため、女性の方が転職しやすい環境が整っています。未経験OKの求人も豊富なので、未経験業種・職種に転職を考えている女性の方にはマイナビ転職がおすすめです。

    またマイナビ転職の大きな特徴として「転職フェア」があります。転職フェアでは直接企業の採用担当者と話せる可能性があり、そのまま内定につながるケースもあるイベントです。

    豊富な求人から転職先を選びたい、イベントで色々見比べながら転職活動をしたいという方は、マイナビ転職を活用するのがおすすめです。

    タイプ別おすすめ転職サイト

    ここではハイクラス向け、40代・50代向け、外資系向けのおすすめ転職サイトを紹介していきます。

    各分野や年代に特化したサービスは、幅広いサービスを提供している転職サービスよりも知識が深く大きな頼りになることが少なくありません。

    ご自身の転職状況や目的にあうサービスがあれば、ぜひ活用を検討してください。

    ハイクラス向け転職サイト・エージェント

    ここではハイクラス向け転職サイト・エージェントを紹介していきます。

    ハイクラス転職サイトやエージェントでは、一般のサイトやエージェントにはない求人や情報、対策方法などが集まっていますので、転職成功に役立ててください!

    ビズリーチ

    運営会社株式会社ビズリーチ
    分類転職サイト
    公開求人数66,477件
    非公開求人数非公開
    利用料金無料(有料版もあり)
    対応エリア全国
    メリット・ハイクラス向けの求人多数で年収UPしやすい
    ・各業界専門のヘッドハンターが在籍している
    ・質の高いヘッドハンターを選べる
    デメリット・無料で見られる情報が限られている
    ・メールの量が多い

    ビズリーチはハイクラス向けの求人が多数掲載されており、年収1,000万円以上の求人が全体の3分の1を占めています。各業界に精通したヘッドハンターに転職の相談をすることもできるので、転職活動の大きな助けになってくれます。

    またビズリーチはヘッドハンターの質が良く、希望どおりの求人を紹介してくれるという口コミも多いので、納得のいく転職ができる可能性が高いです。求人も幅広く掲載されているので、その中から好条件のものを選べます。

    納得のいくハイクラス転職をしたい方は、希望を叶えられる可能性が高いビズリーチがおすすめです!

    JACリクルートメント

    運営会社株式会社ジェイエイシーリクルートメント
    分類転職エージェント
    公開求人数12,048件
    非公開求人数非公開
    利用料金無料
    対応エリア全国
    メリット・管理職、技術職、専門職の転職に強い
    ・コンサルタントの質が高い
    ・ハイクラス向けの質の高い求人が多い
    ・30代〜50代の転職に強い
    デメリット・学歴、経歴次第では求人を紹介されにくい
    ・対応がドライなときもある

    JACリクルートメントは管理・技術・専門職の転職に強い転職エージェントです。

    管理・技術・専門職以外の求人もハイクラス向けのものとなっており、求人の質も高くなっているため、年収UPなどの希望を叶えやすい環境になっています。

    またJACリクルートメントのコンサルタントは質が高く、実用的なアドバイスを元にキャリア形成を手伝ってくれます。特に30~50代向けの転職に特化しているため、30~50代でハイクラス転職を目指す方にはぜひ利用してほしいサービスです。

    リクルートダイレクトスカウト

    運営会社株式会社リクルート
    分類転職エージェント
    公開求人数83,724件
    非公開求人数非公開
    利用料金無料
    対応エリア全国
    メリット・質の高いハイクラス向け求人が多い
    ・スカウトを待つだけで転職活動できる
    ・ヘッドハンターを選択できる
    デメリット・年収600万円以下の転職には向かない
    ・転職活動に時間がかかる

    リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)は、質の高いハイクラス向け求人が多数掲載されており、その中でも年収800万〜2,000万円の求人が多くなっています。年収600万円以下の転職には向きませんが、それ以上を目指す方にとっては納得のいく転職ができる可能性が高い転職エージェントです。

    リクルートダイレクトスカウトはヘッドハンティング型の転職エージェントなので、無料会員登録後はスカウトを待つだけです。前述したハイクラス向け転職サイトを併用することで、効率的に転職活動を進められますよ。

    また希望する業種・職種に詳しいヘッドハンターを選ぶことができますので、プロに相談しながら転職活動を進めたい方はリクルートダイレクトスカウトの利用がおすすめです。

    40代・50代向け転職サイト

    転職サイトの多くは20~30代をメインターゲットとしていますので、40~50代の方の転職活動にとっては使いやすくないことも多いです。

    そこでここでは40~50代の方向けのサポートが手厚いサービスを紹介していきます。

    パソナキャリア

    運営会社株式会社パソナ
    分類転職エージェント
    公開求人数38,244件
    非公開求人数非公開
    利用料金無料
    対応エリア全国
    メリット・40代、50代でも転職しやすい
    ・サポートの質が高い
    ・年収アップに期待できる
    デメリット・求人が都市部に集中している

    パソナキャリアは40代以降の転職に力を入れているため、40代・50代の方でも転職しやすい環境が整っている転職エージェントです。40代以降の転職の成功事例を多数保有しており、プロのコンサルタントのノウハウをもとに転職活動ができるので、納得のいく結果に繋がりやすいです。

    専任のコンサルタントがご自身の強みやスキルを活かせる転職先を提案し、業種・職種に合わせた書類添削や面接対策までしてくれるため安心です。転職を迷っている40代・50代の方は、パソナキャリアを活用してみてください!

    iX転職

    運営会社パーソルキャリア株式会社
    分類ハイクラス向け転職サービス
    公開求人数非公開
    非公開求人数非公開
    利用料金無料
    対応エリア全国
    メリット・ヘッドハンターに熱意があり信頼できる
    ・レアな非公開求人を紹介してくれる
    ・スカウトを待つだけで転職活動を進められる
    ・ハイクラス向け求人が多い
    ・40代・50代以降の転職成功例が豊富にある
    デメリット・求人数が少なめ
    ・スカウトが来ないと転職に時間がかかる

    iX転職は40代~50代以降の転職成功事例が豊富で、その成功事例をもとにしたノウハウを使って転職支援を行ってくれます。条件の良い非公開求人を紹介してくれるケースもありますので、理想に近い転職先を見つけられる可能性も高くなっています。

    またiX転職のヘッドハンターは熱意を持って転職活動をサポートしてくれるので、転職活動の際に必ず力になってくれます。一人で転職活動をするのが不安な40代~50代の方は、iX転職のヘッドハンターの力も借りて転職活動を進めてみてください!

    ミドルの転職

    運営会社エン・ジャパン株式会社
    分類転職サイト
    公開求人数129,697件
    非公開求人数非公開
    利用料金無料
    対応エリア全国
    メリット・40代向け求人が多い
    ・年収1,000万円以上の求人が多い
    ・他社には掲載されていない非公開求人がある
    デメリット・ミドル世代以外には向かない
    ・社名が公開されていない求人がある

    ミドルの転職は、30代・40代の転職に強く、掲載されている求人のほとんどは30代・40代向けのものとなっています。

    また経営幹部や管理部長などの年収1,000万円以上の求人が5,000件以上掲載されているので、年収UPを目指す方はミドルの転職の利用がおすすめです。他社には掲載されていないレアな非公開求人も保有しているので、条件の良い企業が見つかる可能性が高いです。

    ハイクラス向けの転職先を探している40代の方は、ミドルの転職を利用すれば理想に近い転職先を見つけられる可能性が高いので、転職する際はぜひご活用ください!

    外資系転職サイト

    ここでは、外資系の転職先を探している方におすすめの転職サイトを紹介していきます。

    紹介するどちらの転職サイトも外資系の求人を多数保有していますので、外資系転職を目指している方はぜひ参考にしてみてください!

    ランスタッド

    運営会社ランスタッド株式会社
    分類転職エージェント
    公開求人数7,375件
    非公開求人数非公開
    利用料金無料
    対応エリア全国
    メリット・外資系の求人が多い
    ・大幅な年収UPが期待できる
    ・サポートが手厚い
    デメリット・求人数が少ない
    ・レスポンスが遅い場合がある

    ランスタッドは外資系の求人が豊富に掲載されているため、外資系の求人を探している方におすすめです。

    またランスタッドは高年収の求人が多く最後の給与交渉まで尽力してくれるため、大幅な年収UPに期待ができます。

    外資系への転職を考えている方や年収UPを目指している方は、ランスタッドを利用すれば希望を叶えられる可能性高いので、転職する際にぜひご活用ください!

    リクルートダイレクトスカウト

    運営会社株式会社リクルート
    分類転職エージェント
    公開求人数83,724件
    非公開求人数非公開
    利用料金無料
    対応エリア全国
    メリット・外資系求人が豊富にある
    ・質の高いハイクラス向け求人が多い
    ・スカウトを待つだけで転職活動できる
    ・ヘッドハンターを選択できる
    デメリット・年収600万円以下の転職には向かない
    ・転職活動に時間がかかる

    リクルートダイレクトスカウトは外資系求人が6,005件もあるため、豊富な選択肢を持ちながら外資系企業への転職を目指せます。

    リクルートダイレクトスカウトはスカウトを待つだけでもOKなので、ランスタッドと併用することで効率的に条件の良い外資系求人を見つけられます。またリクルートダイレクトスカウトのほとんどの求人が年収600万円以上のため、年収UPを目指す方にもおすすめです。

    エージェントが教える│転職を成功させるためのポイント

    転職をする時にできる限りのことをして、自分の希望を叶えたり成功に近づけたいものですよね。そこで、履歴書の書き方や面接の時に意識したほうが良いことなどを教えてもらってきました。

    履歴書・職務経歴書作成のポイント

    ——履歴書や職務経歴書を作る時に意識した方が良いポイントはありますか?

    書類を見る側は、これまでにどんな成果を出していて、強みはどんなものなのか、ノウハウやナレッジはどのようなものを持っているのかを知りたいと思っています。そのポイントを抑えるために、「WILL」「CAN」「MUST」の3つの要素を意識してほしいと思います。

    ——WILL、CAN、MUSTそれぞれについて詳しく教えてください。

    WILLは自分が意欲を持って取り組みたいという意思表明、CANは自分のスキルや経験、MUSTは企業の中で果たすべき役割、貢献できることとなります。CANに関してはこれまでやってきたこととから、どんな成果を出して、どんなことを培って来たのかがエピソードとして整理されているといいと思います。

    面接で意識したいポイント

    ——書類が完成して、いざ面接となった時に緊張してしまうこともあると思います。面接の時にこれは意識した方が良いということがあれば教えていただきたいです。

    面接は自分のことも見られるし、相手のことも見るお見合いだと考えてください。決して相手から自分がジャッジされるだけの一方的なものではありません。企業が知りたいと思っているのは自分が何者なのかということですので、自分が何者なのかわかるように伝えることを意識してください。

    ——自分が何者なのか、自己紹介のようなものですか?

    自己紹介ではありますが、ただの自己紹介になってしまうと、自分の強みや特徴が伝わりません。一方で自分のこれまでの経験を最初から最後まで全部話してしまうと、何が注目してほしいポイントなのかわからなくなってしまいます。ですので、過去の経験の中から、相手の会社だったらどの能力が生きるかを考えて重要な部分を伝えてほしいと思います。

    ——相手が期待していることを意識して回答することが大切そうですね。

    そのとおりです。あともう1つ、相手の期待を考えつつ意識してほしいことが、よく見られたい、高く評価されたいということに意識を向けることをやめることです。あまりに自分を過大評価して見せても入社後にはバレてしまいます。結果的に苦労するのは自分になってしまいますので、身の丈にあった評価を正しく伝えるようにしてください。

    いつでも転職できるように準備しておくのがおすすめ!

    ——転職をするかどうか、副業にするかなど、多様な働き方があると思いますが、どういった働き方が今後重視されていくと思いますか?

    基本的には一生を一社で終わらせるのは難しい時代になっていると理解しておくことが重要です。平均寿命・健康寿命も伸びるなど、人間が働くのは約50年と言われています。一方で企業の平均寿命は25年と短縮化しており、平均在籍年数は12.4年です。このことからも一社で働き続けるのは難しいといえます。ですので、いつでも転職できるように準備をしておくことが大切です。

    ——最後にこれから転職を考えている方に向けてメッセージをお願いします。

    Withコロナの時代では、より一層、正解のキャリアが予測できなくなりました。とにかく、正解のキャリアを探すのではなく、選んだキャリアを自身で正解にしていくことが大事です、変化が激しい時代においては、適応する力が非常に重要になっています。

    転職マーケットも「越境転職」という業界・職種を超えた転職がトレンドとなっています。日常から好奇心をもって変化を楽しみながら、意志をもってキャリアを構築していただけたらと思います。


    転職について、株式会社morich代表取締役の森本さんに取材させていただきました!
    自分の描いたキャリアに沿った転職が出来るようなアドバイスや、自分が何者なのかを表現する方法など転職のプロ目線で教えていただきました。

    初めての転職で自分にはどのような職種があっているのか悩む方、自分はどのようなキャリアを描いていきたいかモヤモヤする方は是非森本さんへ相談してみてくださいね!

    Pマーク

    株式会社エイムプレイスは、お客様の個人情報保護のため、 プライバシーマークを取得しております。

    PeoPle's