初心者でもできるSEO対策のやり方と流れを徹底解説

SEO対策という言葉を聞いたことがあるけども「そもそもSEOとは何なのか」「SEO対策をするとどんなメリットがあるのか」「SEO対策のやり方を知りたい」ともっと具体的な情報を知りたい方に向けて記事をまとめています。

今回は当サイトの運営者であり、数々の会社のSEO支援を行っている河上柏崎に、最新のSEO対策について取材をしました。

この記事のエキスパート

柏崎剛

東京都杉並区出身。 幼少期より、パソコンに触れる機会が多く、学生時代は情報処理を学ぶ。 20歳と同時に母から「成人した…

この記事のエキスパート

河上隼人

広島県安芸郡熊野町出身。 幼少期より、体を動かすことが好きで、学生時代は野球・ラグビー漬けの毎日を 過ごす。 高校卒業…

初心者の方でもすぐにSEO対策が始められる内容になっているの是非参考にしてくださいね!

そもそもSEOとは何の略?

SEO対策をする前に、まずは「SEOとはなにか?」を確認しておく必要があります。

SEOとは「Search Engine Optimization」の頭文字を取った言葉で、わかりやすく簡単にいうと「検索エンジン最適化」という意味になります。検索エンジンを使ったマーケティング戦略のひとつで、検索エンジンからのWebサイト訪問者を増加させ、Webサイトの成果を向上させる施策です。

Googleなどの検索エンジンにおいて、検索結果の上位にWebサイトが表示されることにより、多くのユーザーがWebサイトを訪問する機会を創出できます。

また、オーガニック検索からの流入は、特定のキーワードから目的の情報を探すために、ユーザー自身が判断してWebサイトへ訪れるので、コンバージョンに繋がりやすいという傾向があります。

つまり、モチベーションの高いユーザーの安定したサイト流入が見込めるため、SEO対策はWebプロモーションにおいて重要なポイントになります。

——SEOとは何を指すのか教えていただけますか。

柏崎)
SEOは検索結果の上位表示を目指した対策を総称したことです。SEO対策と一括で言われますが、1つのことをやるだけではなく、様々なことを総合的にやることが検索結果で上位を目指すためには大切です。

SEO対策で得られる効果とメリット

SEO対策で得られる効果とメリットは、以下の通りです。

  • 自然検索からの流入数が増える
  • 中長期的なアクセスが見込める
  • 広告費を抑えられる
  • 見込み度の高いユーザーを獲得できる
  • ブランド力を向上させる
  • 資産として残る可能性が高い
  • SEO対策をすることで検索エンジンに最適化するので、自然検索からのユーザー流入が増加し、リスティング広告などにかかる広告費を抑えることができます。

    さらに、自然検索はモチベーションや見込み度が高いユーザーを獲得しやすく、検索結果の上位に表示されることで、Webサイトで紹介している商品やサービスといったブランドが顧客にとって価値があるものと認識され、市場での共感や信頼が高まります。

    また、SEO対策は料金を支払う広告ではないので、検索エンジン最適化にかけた労力は資産として残る可能性が高く、検索結果の上位に表示されている間は中長期的なアクセスが見込めます。

    ——SEO対策を行うメリットを教えてください。

    河上)
    SEOで上げるコンテンツは広告ではないのでクリックされてもお金がかからない、つまりアクセスに対してお金がかからないことがメリットです。また、コンテンツに来る方は、検索した結果として流入してくるユーザーですので基本的に目的意識が高いことが多く、実際に商品を購入する、サービスを契約するなど行動してくれる方の割合が高いです。まとめると集客にお金がかからず、購入や予約といった成果に繋げやすいことがメリットだと考えます。

    ——SEO対策をした場合どのくらいで効果が出てきますか?

    河上)
    まず、やれば必ず効果がでるものと言うわけではありません。また、いつ効果がでるかはわからなく、SEO対策をしたあといつか効果がでてくるものになります。

    柏崎)
    例えば記事コンテンツの改修を行った場合は、更新後にGoogleのクローラーがくる→評価をする→順位が変動するといった流れで効果が見えてきます。新しいコンテンツであれば、今まではなかったものがGoogleに認識されただけでもSEO効果はあったといえますが、一般的には検索結果の1ページ目に入ってこないと効果が出たと言えないかもしれませんね。

    ——なにをしたら上位に表示できますか?

    柏崎)
    順位は誰が決めているというものではなく、Googleが決めています。ですので、検索ワードに対して解決ができる内容がしっかりとまとまっていること、ユーザーニーズに応えることが大切です。

    ——上位表示ができない場合はSEO対策をしても意味がないですか?

    柏崎)
    例えば「全身脱毛」という検索ワードで70位という順位であったとしても「全身脱毛 企業名 〇〇」といった複合ワードでは上位に表示される場合もありますので、一概に無駄とは言えません。検索ワードは数え切れないほど存在しますし、新たに出てくるものも多数ありますので、チャンスはたくさんあると言えますね。

    SEO対策にかかる費用相場を早見表でチェック!

    支払い方式費用相場
    完全インハウス運用無料無料
    総合SEOコンサルティング月額固定費用型10〜50万円(大規模サイトであれば100万円以上)
    SEOサイト設計コンサルティング一括支払型10万円〜100万円以上
    コンテンツSEO対策一括支払型記事本数×記事単価(1〜10万円)
    内部SEO対策一括支払型10万円〜20万円
    外部SEO対策月額固定費用型
    成功報酬型
    3〜15万円(月額固定費用型)
    0〜100万円以上(成功報酬型)

    SEO対策にかかる費用相場は、上記の表の通りになります。

    SEO対策は決して安い金額で依頼できるものではなく、本格的にSEO対策会社に依頼する場合、月に数十万円の費用がかかってしまいます。

    また、完全インハウス運用であれば無料で行うことができますが、SEO対策の知識やSEOツールの活用が必要になるので、常に最新SEO対策情報をチェックすることが大切です!

    ——SEO対策を業者さんに任せるとしたら、いくかくらいが目安と考えればいいですか?

    河上)
    ピンきりですね。業者さんにもよりますし、地域にもよります。SEO対策というとみんなやっていることが同じだと思われがちですが、SEO対策には色々なやり方があって、サイト設計だったり、外からの対策、コンテンツづくりなど様々です。SEO自体が無形商材なので、SEO業者に発注してもその会社による値付けであるとしか言えないので、目安というのは難しいですね。安いところで月額5万というところもありますし。月額100万円というところがあるというのが実態です。

    ——SEO業者さんはたくさんあると思いますが、どのように選べばよろしいですか?

    河上)
    あまりに安いところは何もやってくれないと思っていいと思います。その金額で実働ができるのか?と考えるのが重要です。

    何もわかっていない人にそれっぽいことを言って売る人もいる業界ですし、本に載っていることやweb上に書いてあることだけを言っている人もいます。seo対策に限った話ではありませんが、相手が本当に信頼できるのかを見極めるには自分自身が少しでも知識を身につけるしかないと思います。

    SEO対策とはわかりやすく言えば「Google対策」のこと

    日本の検索エンジンでは、「Google」と「Yahoo!」の2つが約9割のシェアを占めています。さらにGoogleのシェアが約77%になっており、Yahoo!はGoogleのアルゴリズムを利用しているので、検索エンジンの仕組みは事実上、Googleの寡占状態です。

    つまり、検索エンジンへの対策としてはGoogleの検索結果が非常に重要で、SEO対策とは「Google対策」のことを表しています。

    そしてGoogle対策の中でも特に重要なのが、Googleが重要視している「E-A-T」「Googleガイドライン」になります。

    E-A-T

    「E-A-T」とは、Googleが独自に定めた「Expertise(専門性)」「Authoritativeness(権威性)」「Trustworthiness(信頼性)」という評価基準の頭文字を取った言葉になります。

    Googleの「品質評価ガイドライン」には、E-A-Tが高品質なページ評価を示す要素であると記載されています。

    「Expertise(専門性)」は、メインコンテンツの内容を専門的かつ詳細に記載し、検索したユーザーが価値を得られる情報であるかが評価され、「Authoritativeness(権威性)」は信頼できる第三者から評価されている、価値の高いコンテンツであるかが重要になります。「Trustworthiness(信頼性)」は、コピーや模倣がされていないオリジナルコンテンツかどうか、サイトやページが安全で運営者が信頼できるかが評価されます。

    SEO対策をする場合は、この3つの評価基準を意識しながらWebサイトやコンテンツを作成していくことで、品質の高いサイトであると判断されやすくなります。

    ——最新のSEO対策ではどのようなことが重要となっていますか?

    柏崎)
    CWV(コアウェブバイタル)やE-A-Tといった基準が重要視されていると考えます。コアウェブバイタルはテクニックでできることですので、最低限気をつけるべき点です。E-A-TはSEOの軸となる部分で、信頼できる記事なのか、権威のある人が発信しているかなどが大事になってくる指標となっています。

    Googleガイドライン

    また、SEO対策をするうえで必須になるのが「Googleガイドライン」の遵守です。

    Googleガイドラインとは、Googleの公式がWebサイトの運営者向けに提示しているガイドラインで、正式名称は「ウェブマスター向けガイドライン」になります。このガイドラインに記載されているルールに違反してしまうと、ペナルティや検索順位の低下、インデックスの削除といった悪影響を及ぼしてしまいます。

    さらにGoogleは「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」というガイドラインを公式に発表しており、このガイドラインに沿ったSEO対策をすることで、検索順位を大きく改善できる可能性があると明文化しています。

    「検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド」に記載されている項目は、以下の通りです。

  • Google がコンテンツを見つけられるようにする
  • クロール対象外のページを Google に指示する
  • Google(とユーザー)がコンテンツを理解できるようにする
  • Google 検索結果での表示を管理する
  • サイトの階層を整理する
  • コンテンツを最適化する
  • 画像を最適化する
  • サイトをモバイル フレンドリーにする
  • ウェブサイトを宣伝する
  • 検索のパフォーマンスとユーザーの行動を分析する
  • SEO対策はGoogle対策なので、このようなガイドラインは検索順位向上の大きなヒントになります。

    ——Googleガイドラインととはどのようなものですか?

    柏崎)
    Googleが出しているガイドラインで、サイト運営者に向けてこんなコンテンツづくり、サイトづくりをしようねというマニュアルです。

    ——ガイドラインのとおりにやったら順位が高くなるものですか?

    柏崎)
    ガイドラインのとおりにやっても上がるわけではありませんが、SEO対策をする上でガイドラインを読んでいないのは論外と言ってもいいですね。必ず読んでおきましょう。

    無料で出来るSEO対策のやり方・テクニック

    ——GoogleのSEOの仕組みを教えていただけますか?

    柏崎)
    検索順位を決めているのはGoogleのアルゴリズムです。何百、何千という指標があって、Googleが考えている理想に当てはまれば順位があがるし、当てはまらなければ下がるといった仕組みです。

    何が正しいと言い切ることはできませんが、私達は以下の12の柱(内部施策7つ、外部施策5つ)が現在のSEOにとって重要だと捉えています。

    内部施策

    SEO対策で重要な内部施策は、以下の7つになります。

  • バーティカル検索
  • 再検索ワード
  • 構造的なサイト構成
  • サイトレスポンススピード
  • CWV
  • ドメイン価値
  • リアルタイム性
  • バーティカル検索には、検索クエリに対して「どのような表現でアンサーをしたら良いのか」が表現されているので、ユーザーのニーズを解析して最適なコンテンツにしていくことができます。

    リアルタイム性は再検索ワード(LSIワード)と関係があり、再検索されるキーワードが変わったタイミングでサイトのコンテンツを更新していくのがおすすめです。

    また、ドメインの価値が高いサイトの方が上位表示されるチャンスがあり、パンくずリストなどをしっかりと設置した、構造的なサイト構成にすることも重要になります。

    CWV(コアウェブバイタル)はユーザー体験の向上を表しており、「コンテンツが表示される速さ(LCP)」「ブラウザ操作の反応速度(FID)」「ユーザーが意図しないレイアウトのズレ(CLS)」という3つの指標を意識する必要があります。

    サイトレスポンススピードも大切で、「AMP」「WebP」「gzip」「ウェブキャッシュ」「サーバーの見直し」などを駆使してサイトのスピードを向上させましょう!

    外部施策

    SEO対策で重要な外部施策は、以下の5つになります。

  • 外部リンク(被リンク)
  • アクセス数
  • 指名検索
  • YMYL
  • ナレッジパネル
  • 外部リンクのSEO対策は昔よりも難しくなっていますが、外部リンクの数とアンカーテキストの重要性は変わっておらず、「いかに良質なサイトからリンクを受けるか」を考えてサイト運営していくのが重要です。

    また、アクセス数に関してもアクセス数が多いサイトの方が優秀だと判断され、もちろん指名検索も増やしていく必要があります!

    YMYLは「人間の幸福や健康、経済的な安定や安全に影響を与えるページ」を指していて、Googleもシビアに見ているジャンルになります。そこで、信頼できる人物や情報であることをGoogleに特定してもらえるような活動を意識しましょう。

    ナレッジパネルは、Googleの検索結果に表示される情報ボックスのことで、ナレッジパネルに運営社や法人が表示されるように、権威を付けていくことも大切です。

    このような効果的な内部施策と外部施策については、「HAYATOMANチャンネル」で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください!

    SEO対策に役立つ無料SEOツール

    ——SEO対策に使える無料のツールを教えていただけますか?

    河上)
    順位をみるだけでよければ「GRC」、コンテンツの診断にはGoogleが提供している「サーチコンソール」が役立ちます。

    柏崎)
    あとは「PageSpeedInsight」というGoogleが提供しているツールも役立ちますね。サイトの表示速度などが点数で表示できたり、改善すべき要素を把握することができます。サーチコンソールは自分のサイトにエラーがあるか?などGoogleの検索で上位に上げるために必要なことは全部教えてくれるので必須のツールですね。

    検索順位チェック系

    検索順位チェック系のSEOツールでは、「SEOチェキ」と「GRC」がおすすめです。

    SEOチェキは、WebサイトのSEO状況を確認できる最も有名な無料ツールで、ダウンロードする必要もなく、ブラウザ上で利用出来るサービスなので使いやすさが特徴になります。

    SEOチェキでは「キーワード毎の順位計測」「外部リンクや内部リンク数」「SNSシェア数」が分かるなど、SEO対策に役立つデータを簡単に集めることができますよ!利用回数には制限がありますが、1IPアドレスで1日200回まで利用可能なので充分に活用することが可能です。

    GRCは自然検索における検索順位のチェックツールで、「Google」「Yahoo!」「Bing」の3つの検索エンジンに対するキーワード順位を確認できます。

    また、サイトとキーワードを登録することで、日々の順位を測定して追うこともできる有能な無料ツールですよ!

    コンテンツ診断系

    コンテンツ診断系のSEOツールでは、「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)」の利用が必須です。

    サーチコンソールにはWebサイトの運用に役立つ機能が豊富で、例えば「検索アナリティクス」ではGoogleの検索結果における掲載順位が確認できます。

    サーチコンソールはWebサイトにアクセスする前のユーザー行動を把握できるので、データをもとにWebサイトに訪問しやすくなるように改善していきましょう!

    サイト内部診断系

    サイト内部診断系のSEOツールで推奨したのが、「PageSpeedInsight」になります。

    サイトのURLを入力することで、サイトの表示スピード分析してくれるツールで、確認したいサイトの表示スピードを100点満点の点数でチェックできます。

    また、モバイルとパソコンの両方のデバイスに対応していて、それぞれ最適化の方法を提示してくれるため、内部施策に役立つツールです。

    「WebページのURLを入力」の箇所に測定したいページURLを入力して、「分析」をクリックするだけと操作も簡単なので、積極的に活用していきましょう!

    SEO対策はSEO対策会社に依頼せずインハウスで行うのがおすすめ

    インハウスSEO対策とは、SEO対策をSEO業者に委託するのではなく、自社ですべてのSEO対策を行います。

    SEO対策をインハウス化することによって、SEO業者へ外注するコストを抑えられ、社内にSEO対策のノウハウを蓄積できるといったメリットがあります。

    また、SEO業者の中には悪質な業者も多く、高額な料金を支払っても思っていたような成果が出ない場合もあります。インハウスSEO対策は、このような余計な出費を減らすことにも繋がるので、おすすめのSEO対策です。

    インハウスSEO対策を継続的に運用するには、SEOの専門知識をもった人材や最新のSEO情報を学習していく必要がありますよ!

    ——無料でできるSEO対策はありますか?

    河上)
    SEOと言ってもかなり領域が広いので、まずは記事を書いて公開するというのもSEOです。一方で対策がしたいというよりも知識を身に着けたいということであればYouTubeを見て勉強するのもおすすめですね。

    ——知識を身に着けないまま業者さん依頼することについてはどう思いますか?

    河上)
    業者にむやみやたらに依頼をしても、適正価格もわからなければ、何をやってもらっているのかもわからない状況になってしまいます。依頼をする前にまずは知識をつけることが大切です。

    ——知識を身に着けて、SEO対策はすべて自分でやったほうがいいですか?

    柏崎)
    そこは外部に頼った方がいいと思います。全部自分たちでやるのは時間がもったいないです。SEO対策をやられる企業の方やお店の方はそれぞれ本業があると思いますので、自分の専門外のことは外部の方に任せて、自分たちは自分たちの専門領域を磨いていく方が成果が出ると思います。

    河上)
    ある一定の知識を身につけたあとは依頼したほうがいいと思いますね。例えば洋服であれば自分自身はコーディネートの仕方だけわかっていれば、素材や洋服自体の作り方を事細かく知る必要はないのと同じで、自分たちがやりたいことだけわかっていれば、サーバーの話やコーディングなどは専門の方に任せるのがいいと思います。

    ただこれだけは大切にしてほしいのが「目標はしっかりと決める」ということです。目標も定まっていないのに時間やお金を投資することはただの無駄です。SEO対策業者に依頼した上で、どのくらいの集客を見込み、どのくらいの売上を立てようとしているのかといった具体的な目標を用意することが重要です。

    目標を定めた上で、業者さんを選ぶ際には値段ではなく、自分たちの目標に対して納得できる提案を持ってきてくれたところと一緒に事業を取り組むことで成功に近づいていくと思います。

    SEO対策の成功事例

    ここでは当メディア「PeoPle’s」の事例を2つ紹介いたします。

    1つ目は「看護師 転職」というキーワードで狙った以下の記事について紹介します。

    こちらの記事では「看護師 転職」というキーワードで最高順位は8位まで上がりましたが、それ以上は難しく8位で上げ止まりがきました。

    しかし「看護師 転職」で8位だった時に「看護師 転職 おすすめ」では1位を獲得しており、「看護師 転職サイト」では7位でした。

    検索ボリュームの多い「看護師 転職サイト」で検索結果を確認してみると比較サイトが上位にいたため、まだまだ上位を狙えると考え対策を実施しました。

    実際に行った対策は「看護師 転職 おすすめ」と「看護師 転職サイト」のLSIを蓄積し、ユーザーニーズを理解することです。LSIを蓄積して分析した結果「看護師 転職サイト 闇」や「看護師 転職サイト デメリット」といったネガティブなキーワードのニーズが高いことがわかったため、記事内に入れ込むことでユーザーのニーズに答えました。

    結果、「看護師 転職サイト」で7月22日に5位、7月28日には2位となっています。

    2つ目に紹介するのは医療脱毛に関する記事です。

    こちらの記事では「医療脱毛」や「医療脱毛 おすすめ」といったキーワードで上位表示を狙っていましたが、医療脱毛を運営されている公式サイトが強く上位表示が難しい状況でした。

    そこで新たな方向性を考えるためにGoogleの検索結果の下部に表示される「他のキーワード」を見てみると、「医療脱毛」と「医療脱毛 おすすめ」のいずれとも「医療脱毛 ぶっちゃけ」というキーワードがあることがわかりました。このキーワードを確認してみると、当記事が特に対策をしていない状況で10位のポジションにいたので、「医療脱毛 ぶっちゃけ」に寄せるような形で対策をしていきました。

    結果、5月5日で9位、5月15日に1位を獲得し、そこからは上位表示を維持し続け最新の情報ですと8月1日に2位となっています。

    看護師転職、医療脱毛いずれの記事にも言えることですが、ビッグワードを狙いすぎると上位表示が難しかったり、上げ止まりが来ることがあります。そんなときにはサーチコンソールを利用していいキーワードを見つけて上位表示を狙っていくことが重要です。

    YouTubeでは更に詳しく事例を紹介しています。

    SEO対策の学習におすすめの本

    SEO対策に関する情報は非常に多く、これからSEO対策を始めようと考えている場合は、情報の取捨選択が大変です。

    そこでPeoPle’s編集部が厳選した、SEO対策の学習におすすめの書籍を紹介します!

    10年使えるSEOの基本

     定価1,628円
    著者土居健太郎
    ページ数136ページ
    発行年月日2015年4月23日

    「10年つかえるSEOの基本」は、すぐ使えなくなってしまうような小手先のテクニックではなく、検索エンジンの仕組みやSEOという概念の説明など、今後も変わらない考え方を解説した書籍になります。

    SEO初心者のすずちゃんと専門家である土居先生の会話で話が進んでいき、フルカラーの紙面なので誰でも楽しく目先のトレンドに影響されない基礎が身につきます。

    業界屈指の実力を誇る、ヴォラーレ株式会社のSEO事業責任者「土居健太郎」が監修しているので、実績や経験から得た信頼できる情報となっています。

    SEO対策の基本的なやり方やSEO対策の考え方など、この本を読むことで基礎中の基礎を学ぶことができるので、SEO対策の優しい入門書を探している方におすすめですよ!

    現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル

     定価3,278円
    著者西山 悠太朗・小林 睦
    ページ数432ページ
    発行年月日2018年7月26日

    「現場のプロから学ぶ SEO技術バイブル」は、実務に効く内部施策や外部施策、コンテンツSEOからモニタリングまで、モバイルファーストインデックス時代のSEOに関する知識と技術をまとめた1冊です。

    Webサイトが対策するべきSEO施策に関して、その背景から実際の考え方、そして技術まで踏み込んだ実装方法をまとめています。

    著者はSEOの現場を経験して結果を出してきた、ウカストバーグ株式会社代表取締役社長の「西山悠太朗」と、株式会社デジタルアイデンティティ執行役員の「小林睦」なので、SEO対策に悩んでいるマーケティング担当やSEO担当だけでなく、実装を担当しているエンジニアにも役立つ書籍ですよ!

    現在は「SEOチェック項目」をまとめた特典PDFが付くキャンペーンを実施中なので、この機会をぜひお見逃しなく!

    沈黙のwebマーケティング

     定価2,420円
    著者松尾 茂起
    ページ数496ページ
    発行年月日2020年9月24日

    「沈黙のWebマーケティング」は、Webマーケティングで成果を出すための考え方やSEO対策のノウハウを解説した書籍で、今回紹介するのは2015年に刊行されたものの改訂版となります。

    初心者の方にも分かりやすく伝わるように、Webマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するというマンガ風のストーリーと、理解を深めるための解説記事を組み合わせた内容になっています。

    「沈黙のWebマーケティング」が初めて刊行されたのは2015年ですが、変化の速いWebマーケティングの世界に対応するため、5年の時を経て、解説部分をアップデートした「アップデート・エディション」が発売されました。Googleの「手動による対策」が課せられた際の対策やサーチコンソールの操作方法、ユーザーの検索意図の考え方など、最新の情報を余すことなく追加しています。

    SEO対策だけでなく、Webマーケティングも併せて学んでみたい方におすすめです。また、Amazon限定でノウハウを一枚にまとめた「スペシャルなマインドマップシート」を、データ配信でプレゼントしていますよ!

    【結論】YouTubeで最新SEO対策情報をチェック!

    ——これからSEO対策を始めようと思っている方に向けてアドバイスをお願いします。

    河上)
    独学だけでやっていくのは正直厳しい世界だと思います。もし自分自身がSEO対策の知識を身に着けたいといくことであれば、最前線で仕事をしている会社に入って学ぶのがいいのではないかと思います。実際私自身、「Googleってなんですか?」というレベルでしたが、SEOを売っている会社でSEOを売っていたらSEOについての知識が身につきました。

    ご自身で本格的にSEO対策でやるのではなく、ある一定の知識を身に着けておきたいということであれば、最新の情報についてYouTubeで発信していますので、ぜひ確認してみてください!

    柏崎)
    仮に農業に例えてみると、農業をこれから本格的に始めようとする方であれば、最初は農業を実際にやっている現地にいって手伝わせてもらい覚えていくのがいいと思います。料理人が修行をするのも同じです。webの世界も同様で、最前線で戦って行きたいなら、最前線で戦っている企業で修行をするのがいいと思います。

    一方で、本格的な農業ではなく家庭菜園レベルを目指すのであれば、まずは自分でやってみること、体験してみるのが良いですね。失敗をしたり、やっていることに疑問を持って調べたりすることで成長できますので、まずはやってみてください。


    今回は当社代表取締役の河上と取締役の柏崎にSEOについて取材しました!

    普段からYouTubeでも話している内容を更に分かりやすく解説していただき、SEOを行うにあたり何が本質的に大事なのか改めて学ぶことができました!

    Twitterでも色々な情報を配信しているので是非フォローしてチェックしてくださいね!

    株式会社エイムプレイスは、お客様の個人情報保護のため、 プライバシーマークを取得しております。

    PeoPle's