二重整形おすすめ美容クリニック6選|医師が気になる疑問を徹底解説

二重整形をやってみたいけど少し心配もある、おすすめの施術方法やクリニックを知りたいという方も多いのでは?

この記事では、今後二重手術をしたい方向けに、おすすめのクリニックや施術方法、二重手術の実態などについてまとめています。

今回プルージュクリニック品川院 蔵園先生に二重整形について気になることを色々教えていただきました。

この記事のエキスパート

藏薗侑人

「いつまでも綺麗でありたい」という患者様の人生を、より満足の高いものにするためのお手伝いができればと思っています。 患者…

「埋没法」と「切開法」とを解説!半永久的にとれないのはどっち?

ここでは二重整形の2つの方法「埋没法」と「切開法」について解説していきます。

それぞれの手術方法は以下のようになります。

埋没法:まぶたを切らずに二重まぶたが実現できる手術方法

医療用の細い糸を使ってまぶたの内側数カ所を縫い留めて二重のラインを作ります。糸の通し方によって二重まぶたのラインを微調整することができます。美容外科の中でも最も人気のある頻度の高い診療となっていて、ほとんどの人が埋没法で二重を作ることができます。

切開法:まぶたを切開して二重ラインを作る手術方法

二重のラインにそって目頭側から目尻側まで切開する「全切開法」と、二重ラインのうち数ミリを切開する「部分切開法」の2種類があります。皮膚のたるみやまぶたの脂肪が厚いタ方などに勧められる方法です。

埋没法と切開法のメリット・デメリットを解説!

どのような手術方法かわかったところで、それぞれのメリットやデメリットについて気になる方も多いと思いますので、以下の表でそれぞれまとめました。

メリットデメリット
埋没法・手術跡が目立たない
・手術時間が15~20分程度と短時間
・糸をとれば元のまぶたの形に戻せる
・手術のやり直しも可能
・時間の経過や目をこする刺激で糸が取れたり緩む可能性がある
切開法・深くくっきりとした二重を作れる
・ぱっちり、幅広など希望のデザインに近づけやすい
・まぶたの脂肪を取り除き腫れぼったさも解消できる
・二重まぶたが半永久的に継続する
・ダウンタイムが長い
・もとに戻すことができない

まず埋没法の大きなメリットはダウンタイムが短いことと、やりなおしが可能なことです。

埋没法はまぶたを切らない手術なので術後のダウンタイムが短く、個人差はありますが3~1週間程度で腫れが目立たなくなります。手術時間も短く15~20分程度ですので、負担も少なくなっています。

また、もう1つの大きなメリットが手術のやり直しが可能なことです。糸をとれば元の状態に戻すことができますので、「希望の仕上がりと違った」「二重幅の好みが変わった」という場合でも再度手術を行うことが可能です。

一方でデメリットは、時間の経過や目をこする刺激などで糸が緩む可能性があると言うことです。ずっと持つ人もいますが、埋没法で持つのは一般的には5年程度ですので、取れることは前提として考えた方がベターです。

しかし、クリニックの保証で糸の留め直しができることが多いですので、詳細はクリニックで聞いてみることがおすすめです。

続いて切開法の大きなメリットは深くくっきりとした二重が作れることと、二重まぶたが半永久的に継続することです。

一方で注意しておきたいのはダウンタイムです。まぶたを切る手術ですので、埋没法に比べてダウンタイムが長く、目立つ腫れが7~10日ほど、しっかり腫れが引くまでは1ヶ月程度かかる場合が多いです。

腫れが目立つ期間が長いですので、まとまった休みや人に会わない期間に手術の日程を調整する必要があります。

また、もう1点の注意は手術するとまぶたが元には戻らないことです。「希望の形と違った」「トレンドが変わったから調整したい」と思っても、元に戻すことが難しいことは理解しておく必要があります。

——埋没法と切開法それぞれのメリットとデメリットを教えていただけますか?

埋没法のメリットとしては、切らないので簡易に二重を作ることができること。また、やり直すことができることがメリットです。一方でデメリットは、理想的な幅広の平行二重が難しい場合があったり、上眼瞼の皮膚の余りは改善できなかったりするとことです。

続いて切開法のメリットは1回で手術が終わり理想の二重が作れることです。一方で、腫れや内出血の時間が長いことがデメリットです。

——二重整形をやっている方の中で埋没法と切開法はどのくらいの割合になっていますか?

埋没が7割、切開が3割程度となっています。切開法の3割の中は、過去に埋没法をしていて、たるみが気になる、ラインを変えたいと思い切開法を選んでいる方が多いです。また皮膚の厚さ等で埋没法が外れてしまい、埋没法で施術を繰り返すのがストレスとなって、切開にをする方もいらっしゃいます。

——はじめての方は埋没法が多いと言うことですね。

そのとおりです。まずは埋没法で二重づくりをお試しでやってみて、数年経過して二重が薄くなったり外れてしまったりして気になるようであれば切開に移行する方が多いです。

二重整形おすすめ口コミランキング

どこがおすすめなのか知りたい方向けに、PeoPle’s編集部が調べた口コミランキング上位の人気クリニックを紹介します。

1位 東京中央美容外科(TCB)

二重整形をしてみたいという方には「手術が怖い」「なるべく人に気づかれたくない」「痛みが気になる」と悩む方も多いと思います。そんな悩みがあるときにはやはり経験が豊富なクリニックに任せるのが安心です。

TCBの「TCB式1dayクイックアイ」では手術に使用する器具にも徹底的にこだわり、まぶたの腫れを軽減することで早い段階でメイクが可能です。また、要望にあわせて数種類の麻酔を使用することで痛みの少ない手術を実施しているのもTCBの特徴です。

手術前には経験豊富な医師によるカウンセリングがありますので、わからないことや不安はしっかりと伝え、解決する方法を提示してくれます。理想の二重手術について無料で相談することもできますので、まずは無料カウンセリングに行ってみるのがおすすめです!

引用元:東京中央美容外科(TCB)

執刀ドクター:安本 匠 医師

施術名:二重まぶた埋没法(TCB二重術・1dayクイックアイ)
施術の説明:メスは使用せずまぶたの裏側から理想の二重ラインのあたりに糸を通し二重にする施術です。
施術の副作用(リスク):術後から腫れがありますが、数日~1週間でほぼ落ち着きます。馴染んで自然な感じになるまでには、1ヶ月ほどかかります。稀に内出血が生じ、まぶたが赤紫色になる場合がありますが、時間経過で必ず消失します。
施術の価格:29,800円~

引用元:東京中央美容外科(TCB)

執刀ドクター:岸 大輔医師

施術名:二重まぶた埋没法(TCB二重術・1dayクイックアイ)
施術の説明:メスは使用せずまぶたの裏側から理想の二重ラインのあたりに糸を通し二重にする施術です。
施術の副作用(リスク):術後から腫れがありますが、数日~1週間でほぼ落ち着きます。馴染んで自然な感じになるまでには、1ヶ月ほどかかります。稀に内出血が生じ、まぶたが赤紫色になる場合がありますが、時間経過で必ず消失します。
施術の価格:29,800円~

引用元:東京中央美容外科(TCB)

執刀ドクター:寺西 宏王医師

施術名:二重まぶた切開法
施術の説明:メスを使用して、希望の二重ラインを切開します。まぶたの脂肪が多い方は、脂肪も一緒に切除します。
施術の副作用(リスク):強い腫れが発生します。翌日は顕著で、5日~1週間ほどで少し引きはじめ、2~3週間で自然に仕上がります。稀に内出血が生じ、まぶたが赤紫色になる場合があります。2週間程度で必ず消失します。
施術の価格:83,600円~

東京中央美容外科(TCB)情報
クリニック名 東京中央美容外科(TCB)
所在地 全国54院
費用 29,800~
保証 あり
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

2位 東京美容外科

東京美容外科では「埋没法」による二重整形手術が人気です。

従来の埋没法とは異なり、点で固定することをせず、独自開発した糸による留め方を採用。自然に仕上がり、取れにくく持続性の高い二重整形が可能となっています。

また、東京美容外科は細かなデザインに対応できる点もおすすめのポイントです。オリジナルの埋没法で留める箇所を希望にあわせて1箇所から6箇所まで選択できたり、1mmの差にこだわって徹底的なシミュレーションをしたりすることで理想の二重を見つけることができます。

まぶたを留める手術は約10分で終了。負担が少なく、腫れも少ないのが特徴。術前に手術内容具体的な説明、仕上がりイメージ、術後のリスク、費用など丁寧にカウンセリングも実施されますので、安心して納得の上で施術にのぞむことができます。

引用元:東京中央美容外科(TCB)

施術名:埋没クイック3点
施術の説明:埋没法は、メスを使わず目を開ける時に動く筋肉と皮膚を、髪の毛よりも細い医療用の糸で留めて二重まぶたにする施術です。施術はわずか10分程度で終了します。
施術の副作用(リスク):平均的な腫れの期間は埋没の場合3日程度です。目立たない腫れは1~2週間かけ徐々に引いていきます。内出血が出た場合、青紫色から黄色に変化し体内へ吸収され2週間程で徐々に肌色へ戻っていきます。
施術の価格:209,000円~

引用元:東京中央美容外科(TCB)

施術名:埋没二重4点留め
施術の説明:埋没法は、メスを使わず目を開ける時に動く筋肉と皮膚を、髪の毛よりも細い医療用の糸で留めて二重まぶたにする施術です。施術はわずか10分程度で終了します。
施術の副作用(リスク):平均的な腫れの期間は埋没の場合3日程度です。目立たない腫れは1~2週間かけ徐々に引いていきます。内出血が出た場合、青紫色から黄色に変化し体内へ吸収され2週間程で徐々に肌色へ戻っていきます。
施術の価格:275,000円~

引用元:東京中央美容外科(TCB)

施術名:切開二重(全切開)
施術の説明:切開した部分から皮下組織と瞼板、挙筋腱膜を極細のナイロン糸で結んで連結させて、二重のラインをつくります。
施術の副作用(リスク):大きな腫れは1週間~10日程度で引きます。完全に腫れが引くまでに半年程度かかりますが、お化粧をしていただけば普段の生活には差し支えありません。
施術の価格:385,000円~

東京美容外科情報
クリニック名 東京美容外科
所在地 全国13院
費用 39,800~
保証 あり
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

3位 品川美容外科

品川美容外科では、一人一人の希望にあわせて、今人気の手軽にできる「プチ二重術」から、本格的な外科手術まで対応しています。

メスを使わずに実施する「埋没法」だけでも種類が複数あるので、理想の二重に近づくことができます。

また、目の形やたるみなどの悩みもあわせてカバーする方法も提案してくれますので、二重だけではなく理想的な目元を叶えることができるのが大きな魅力です。

多数のプランがありますが、いま注目されているのは「二重術ナチュラル法」です。15分で施術が完了し腫れが少ないのが特徴。術後に二重が薄くなったり戻ったりした場合は、最大5年間無料で再手術が受けられるので安心です。

費用やダウンタイムなど気になることは事前に相談することができますので、安心して施術をうけることができます。

引用元:品川美容外科

執刀ドクター:和田 哲行医師

施術名:二重ナチュラル法(埋没法)
施術の説明:針を使用して糸で留める埋没法の二重術
施術の副作用(リスク):ハレ/痛み 2日~1週間程度 内出血 1~2週間程度
施術の価格:56,120円~

引用元:品川美容外科

執刀ドクター:中橋 佳子医師

施術名:二重1dayナチュラルプレミアム法(埋没法)
施術の説明:針を使用して糸で留める埋没法の二重術
施術の副作用(リスク):ハレ/痛み 2日~1週間程度 内出血 1~2週間程度
施術の価格:128,930円~

引用元:品川美容外科

施術名:二重術・切開法
施術の説明:上まぶたを切開する二重術
施術の副作用(リスク):ハレ/痛み 5日~1週間程度 内出血 1~2週間程度 傷跡 1ヶ月くらいの赤み
施術の価格:41,360円~

品川美容外科情報
クリニック名 品川美容外科
所在地 全国37院
費用 9,790円~
保証 あり(※一部適用外)
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

4位 湘南美容クリニック

日本や海外を含め100院を誇るクリニックが湘南美容クリニックです。

湘南美容クリニックでは二重手術で埋没法に独自の技術をプラスしたメニューが豊富にあります。腫れにくさや傷跡の目立ちにくさ、バレにくさ、すぐにメイクができるなど要望にあわせてメニューを選ぶことが可能です。

また、1年から10年の保証がありアフターフォローが充実しているのも特徴の1つです。

公式サイトでは症例写真も豊富で、一重や奥二重、左右差、吊り目、垂れ目など悩みにあわせたビフォーアフター写真でクリニックの実力を確認することができます。

医師とのカウンセリングだけではなく、女性カウンセラーと施術について詳しい相談をすることも可能です。料金プランや施術料金、支払い方法やアフターフォローなども詳しく説明してくれるサービスとなっているので、気になることはすべて聞いて不安を解消してから施術にのぞめるようになっています。

引用元:湘南美容クリニック

執刀ドクター:飯田 誠丈医師

施術名:フォーエバー二重術
施術の説明:根本から改革した糸の結び方、糸の通し方でまぶたの中に埋め込み二重を作ります。
施術の副作用(リスク):だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛、目がゴロゴロする、二重幅に左右差があると感じる、希望の二重幅と異なると感じる、眉が下がることによる二重幅の変化、ラインが消失する、ラインの乱れ、違和感を感じるなどを生じることがあります。
施術の価格:195,100円~

引用元:湘南美容クリニック

執刀ドクター:高橋 淳医師

施術名:クイックコスメティークダブル
施術の説明:特殊な糸の結び方で、まぶた表面に針を通す事がないため傷をつけずに二重を作れる施術法です。
施術の副作用(リスク):だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛、目がゴロゴロする、二重幅に左右差があると感じる、希望の二重幅と異なると感じる、眉が下がることによる二重幅の変化、ラインが消失する、ラインの乱れ、違和感を感じるなどを生じることがあります。
施術の価格:299,560円~

引用元:湘南美容クリニック

執刀ドクター:大野 津介医師

施術名:クイックコスメティークダブル
施術の説明:特殊な糸の結び方で、まぶた表面に針を通す事がないため傷をつけずに二重を作れる施術法です。
施術の副作用(リスク):だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛、目がゴロゴロする、二重幅に左右差があると感じる、希望の二重幅と異なると感じる、眉が下がることによる二重幅の変化、ラインが消失する、ラインの乱れ、違和感を感じるなどを生じることがあります。
施術の価格:299,560円~

湘南美容クリニック情報
クリニック名 湘南美容クリニック
所在地 国内外109院
費用 29,800円~
保証 あり
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

5位 共立美容外科

共立美容外科最大の特徴は「共立式P-PL挙筋法」という独自の埋没法二重術です。術後の腫れはほとんどなく、ナチュラルな二重を手に入れられるのが大きな魅力です。また、施術時間は20分程度と短く、痛みも少ないのが特徴です。

開業から30年以上が立つ美容外科ですので、実績・経験も豊富なのも魅力です。症例写真も多数掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

引用元:共立美容外科

施術名:共立式二重埋没P-PL挙筋法
施術の説明:目の上に点(ポイント)と点(ポイント)を結んで、二重のラインを作ります。所要時間は20分程度。
施術の副作用(リスク):2~3日程度泣いた後のような腫れがでる可能性があります。手術後はご希望のラインより若干幅が広くなる場合があります。
施術の価格:66,000円~

引用元:共立美容外科

施術名:共立式二重埋没P-PL挙筋法
施術の説明:目の上に点(ポイント)と点(ポイント)を結んで、二重のラインを作ります。所要時間は20分程度。
施術の副作用(リスク):2~3日程度泣いた後のような腫れがでる可能性があります。手術後はご希望のラインより若干幅が広くなる場合があります。
施術の価格:66,000円~

引用元:共立美容外科

施術名:切開法
施術の説明:まぶたの上を切開してまぶたの脂肪を取り、すっきりした大きい目にします。たるみが気になる場合は、たるんだ皮膚を一緒に切除します。
施術の副作用(リスク):5日~1週間をかけて切開した部分の腫れが引いていきます。腫れは1週間以上目立つ場合もあります。
施術の価格:330,000円~

共立美容外科情報
クリニック名 共立美容外科
所在地 全国27院
費用 66,000円~
保証 あり(※保証料金が発生します)
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

6位 城本クリニック

城本クリニックは30年以上の歴史と実績がある美容専門クリニックです。医師と看護師のみで構成されており、カウンセラーやコンシェルジュといった無資格者が在籍していないのが特徴で、安心した施術を受けることが可能です。

他のクリニックで施術した部分の修正や、加齢によって変化したまぶたの幅の修正なども対応してくれます。

極細のハリを使用しているので痛みを感じづらく、痛みも抑えた施術となっています。

実績・経験豊富な医師が現在の目の形やまぶたの状態を直接診療し、挙筋法や瞼板法など、最適な二重手術法を提案してくれますので、自分の理想の二重がある方にも、二重にはしたいけれどどんな二重が自分にはいいのかわからない方にもおすすめのクリニックです。

引用元:城本クリニック

施術名:埋没法
施術の説明:埋没法は、極細の針と髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0.030mm)で、上まぶたを留めて二重にする治療方法です。メスを使わず10~15分で二重になり、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。
施術の副作用(リスク):むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。
施術の価格:66,000円~

引用元:城本クリニック

施術名:埋没法
施術の説明:埋没法は、極細の針と髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0.030mm)で、上まぶたを留めて二重にする治療方法です。メスを使わず10~15分で二重になり、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。
施術の副作用(リスク):むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。
施術の価格:66,000円~

引用元:城本クリニック

施術名:埋没法
施術の説明:埋没法は、極細の針と髪の毛よりも細い医療用の極細糸(0.030mm)で、上まぶたを留めて二重にする治療方法です。メスを使わず10~15分で二重になり、痛みもほとんどなく、腫れも小さく抑えることができます。
施術の副作用(リスク):むくみ、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。
施術の価格:66,000円~

城本クリニック情報
クリニック名 城本クリニック
所在地 全国25院
費用 66,000円~
保証 あり
初回カウンセリング 無料
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン

二重整形の値段はどのくらい?埋没法・切開法で比較

ここでは二重整形の相場について解説しています。クリニックや保障内容によって金額が異なりますので、あくまで目安として捉えるようにしてください。

埋没法5~10万
切開法20~30万

一番手軽に行うことができる埋没法の費用相場はクリニックによって大きく異なりますが、一般的に両目をおこなって5~10万円程度となっています。学割などを利用すれば1万円台で行えるところもある一方で、施術内容によっては20万円ほどかかる場合もあります。

埋没法と言っても1点留や2点留、瞼板法(けんばんほう)と挙筋法(きょきんほう)など手法が様々です。希望するスタイルによって適した方法が異なってきますので、カウンセリングの際に自分にあった方法を聞いてみるのが安心です。

また、埋没法を受けるにあたって手術以外にかかる費用があるのか気になると思います。クリニックによって料金提示方法が異なり、料金に麻酔や痛み止め、抗生剤が含まれている場合もありますが、別途料金の場合もあります。また保障内容や期間も異なってきますので、値段だけで選ばす、何が別途料金なのか、保障内容や期間はどうなっているのかを確認することが大切です。

続いて切開法の一般的な相場は両目で20~30万円程度となっています。脂肪を取り除く場合や、脂肪の量によっても金額が上下しますので、事前に医師に相談するようにしましょう。

切開法も埋没法と同様に、料金に何が含まれているかはクリニックによって異なりますので、値段だけでなく、内容までしっかりと確認するようにしてください。

お得に二重整形をするなら「埋没法」

ここまで解説してきたように安さで選ぶなら「埋没法」になります。

また、値段だけではなく埋没法の場合は、ダウンタイムが少なかったり、糸を抜いて元に戻すことができたりするので、はじめての方にもおすすめです。

一度、埋没法で二重にした後に「二重がとれてしまう」と「もっと幅の広い二重にしたい」「たるみも取りたい」と思うようであれば、その後で切開法や、目頭切開を検討なさっても遅くないと思います。

まずは値段的にも、皮膚を傷つける割合が少ない点でも、腫れが少ない点でも埋没法がおすすめです。

——埋没法を最初にする方が多いとのことでしたが、糸を留める数は多いほうが良いのですか?

目の大きさ、幅、皮膚のたるみ、脂肪の厚さなどまぶたの形状は人によって異なるので何点留がおすすめといい切るのは難しいですが、数が多いほうが自然な孤を描いた形、丸みを描いた形にしやすいです。1点や2点だと三角形のような形になってしまう可能性があるので、ナチュラルさを求めたい方や目尻から目頭までしっかり丸くしたい方であれば3~4点を検討してもいいとは思います。

——実際施術をされる方は何点留を希望する方が多いですか?

広告などで安い価格が訴求されていることもあり2点留を希望される方も多いです、ただ、実際に会ってカウンセリングをする中で2点よりも3点の方が希望の形にできるということで最初の希望から変更される方も多いです。

カウンセリングに来ていただけたら患者様にあった目の形、理想の形を叶えるために必要なアドバイスはできますので、まずは先生に相談してみるのがいいと思います。

最近の二重整形はバレない!自然な二重が多い

——ネットで二重整形と検索すると「バレる」という言葉が出てくるのですが、実際二重整形がバレてしまうことはあるのですか?

一重の方が二重になれば印象が変わりますので、気づかれると思います。しかし、これまでアイプチをしていた方や、化粧で二重風にしていたものを二重にするような方であればバレづらいと思います。

バレるばれないという観点ではありませんが、ご自身のストレスやコンプレックスがなくなるのであれば施術を決断するのはいい選択だと思っています。


先生にお聞きしたものの他、編集部でもバレる原因を調べたので以下にまとめました。

二重整形が彼氏や職場でバレる原因・対策

二重整形がバレる原因の多くは施術後に一時的に起こる腫れや内出血が原因です。

そのため、二重整形がバレないためにはダウンタイムをしっかりと取ることが大切です。

この期間には人にできる限り会わないのがベターですが、どうしても会わなければならない場合は、目元の化粧を濃い目にすることや、フレームが太めのメガネをかけることである程度隠すことが可能です。

また、二重整形によって顔の印象が大きく変わってしまう場合で隠したい場合は、メガネやアイメイクを以前と違うものに換えることで、目元をカモフラージュするのがおすすめです。

あまりにも内出血や腫れが大きいときには、前日に泣いた・目元を強くぶつけたなどの言い訳でごまかすようにしてください。

実は二重整形する男性が増えている

——男性でも二重整形する方はいらっしゃいますか?

男性も多くなっています。男性の場合は目を大きくしたいという要望が多いですね。

——この芸能人みたいになりたいという人気はあったりしますか?

男性の場合は誰かの目というよりは自分にあった二重にしたいという希望が多く、自分のコンプレックスを解消したいという方が多いです。しかし、やはり流行りはあって、現在だと韓国風が人気で切れ長の目とぱっちり二重といった形で、目を大きく見せるのが人気です。

「美容」と聞くとどうしても女性が行うものというイメージがありますが、現代では美意識が高い男性も多く、女性のみならず男性も美容整形を行う時代となっています。

国際美容外科学会が発表した美容処置に関する資料によると、2018年に美容処置を行った処置全体のうち男性の施術は12.6%と全体の10%以上を占める割合となっています。

まだまだ女性の方が割合が多いものの、これからも男性の美容に関する意識は高まって行くと考えられていますので、整形についてももっと一般化すると考えられます。

男性の奥二重も整形でイケメンに!

男性の場合は女性と異なり、二重の幅を自然な幅にしてパッチリとした目にするというよりごく自然な二重にすることが多いです。

手術の理由は「目が細くて開いているかわからないと言われた」「片目だけ二重で目付きが悪く怒っていると思われる」「奥二重で目つきが悪いと言われる」など様々です。

目は顔の中で最も強い印象を与える部位です。今では多くの男性が二重整形を行っており、50代・60代といった男性も珍しくありません。男性専用のクリニックもできていますので、目元で悩みがある方は専門のクリニックで相談してみるのがおすすめです。

二重整形施術の流れを分かりやすく解説!

ここからは、二重整形施術の流れを詳しく解説していきます。

特に初めての方は何も分からず不安になってしまうと思いますので、実際の流れを把握していきましょう!

カウンセリングから予約までの流れ

二重整形施術では、仕上がりの相談やリスクの説明といった事前カウンセリングをする必要があります。

カウンセリング予約までは、以下のような流れが基本となります。

STEP1 クリニックを選ぶ

二重整形だけではなく美容施術で最も重要なのは事前のカウンセリングで、カウンセリングの時点で意思疎通ができない場合は術後の不満へと繋がってしまいます。

そこで、クリニックを選ぶ際は無料のカウンセリングが充実しているかどうかに注目しましょう。

カウンセリングの際に二重整形のリスクや術後の副作用、ダウンタイムといったネガティブな情報も正直に伝えてくれるクリニックであれば信頼して任せることができます。

また、施術後の保証やアフターケアも大切で、しっかりと施術例や実績が公開されているかどうかもクリニックを選ぶポイントになります。

もちろん料金体系についても、しっかりと明瞭会計になっているクリニックを選ぶのが大前提です!

STEP2  Webまたは電話で予約する

カウンセリングを受けてみたいクリニックを見つけた後は、Webまたは電話でカウンセリングの予約をします。

Webからの予約であれば公式ホームページから必要事項を入力し、電話での予約であれば受付スタッフの質問に答えていくだけでOKです。

基本的にカウンセリングは無料で、カウンセリング後に無理な勧誘をされることもないので安心してくださいね!

カウンセリング当日の流れ

実際の施術ではなくカウンセリングではありますが、初めての方は緊張してしまうと思います。

カウンセリング当日の流れを把握することで不安も解消されるので、以下の流れを確認しましょう!

STEP1 予約した時間に来店する

カウンセリングを予約した後は、予約した日時にクリニックへ来店します。

来店後は受付のスタッフに名前を伝えて、問診票に必要事項を記入しましょう。

初めての場合は、医師に聞きたいことをメモにまとめて持っていくのがおすすめですよ!

STEP2 カウンセリングを受ける

カウンセリングはドクターとカウンセラーの2種類があり、ドクターの場合は施術内容や希望デザインのシミュレーションがメインで、カウンセラーの場合は悩みや不安点などのヒアリングが中心になります。

どちらにしろ経験豊富な担当が親身になって相談に乗ってくれるので、納得のいくまで話をしましょう。

特にカウンセラーには、料金プランや術後のアフターケアなどについてもしっかりと確認してくださいね!

STEP3 施術を受ける場合はお支払い

カウンセリング終了後、施術を受ける場合は支払いの手続きを行います。

カウンセリング当日に施術を受ける場合は、申込書や契約書への記入と代金の会計を済ませましょう。

後日の場合は予約確定のために施術代金を前受けするパターンと、代金を支払わずに施術日時を決めて予約するパターンがあります。

カウンセリング後も決心がつかずに検討したい場合は、施術を決断した時にWebや電話から再度予約を取りましょう!

施術前日は運動や飲酒は控えよう!

——二重整形の施術を受ける前日にしてはいけないことはありますか?

基本は普段どおりに過ごしていただいて大丈夫ですが、飲酒と激しい運動は控えていただきたいです。身体がむくんでしまったり、腫れてしまったりした状態で施術をすると左右差の原因となったり、幅広になってしまったりしますので、前日は飲酒と激しい運動だけは避けるようにしてください。

二重整形施術の流れ

ここからは、実際の二重整形施術の流れを紹介していきます。

二重整形施術は注意点も多いので、しっかりと確認していきましょう!

STEP1 メイクを落とす

二重整形では、施術を受ける前にメイクを落とす必要があります。

基本的にはクリニックにクレンジングや洗顔フォームが用意されていますが、用意されていない場合は持参する必要があるので、カウンセリング時に質問しておくと良いでしょう。

当日はまつ毛エクステなども落とさなければいけないので、施術前にはなるべくエクステなどを控えるようにするのがおすすめです!

——施術当日は化粧を落として行ったほうがよろしいですか?

施術の際に化粧は落とさせてもらうので、化粧したまま来て頂いても大丈夫ですし落として来ていただいても構いません。

STEP2 事前の状態の写真撮影

クリニックによってはメイクを落とした後に、術後の変化が分かるように術前写真の撮影を行う場合があります。

体験モニターなどで参加している場合を除き、撮影した写真はカルテに保存する以外の用途では使用されないので安心してくださいね!

STEP3 二重ラインの確認

待機室で着替え後はいよいよ施術室へ移動して、二重ラインの確認を行います。

麻酔の前に最終的なデザインを確認するので、最後まで妥協をせずに希望を伝えることが大切ですよ!

また、疑問点や不安な点があれば些細なことでもスタッフに伝えましょう。

STEP4 施術

いよいよ手術になりますが、「埋没法」と「切開法」で手術内容が異なります。

埋没法は医療用の糸でまぶたを留めて二重にする方法で、手術時間は10~30分程度です。メスを使用しないので比較的短時間で手術が完了しますが、切開法と比べると元に戻ってしまうリスクがあります。

切開法であれば半永久的な二重まぶたの維持を期待できますが、メスを使用する手術になります。切開法には主に「全切開法」と「小切開法」があり、希望の二重幅やデザインに合わせて医師が提案してくれるので、カウンセリングで擦り合わせておきましょう!

手術は清潔な手術室にて最新の医療機器が使用され、麻酔もあるので安心して受けることができますよ!

STEP5 まぶたを冷やして完了

施術後は目元にアイスバッグをのせて、15~20分ほどまぶたを冷やしながら休みます。

冷やした後はそのまま帰宅しても大丈夫ですが、パウダールームでメイクをすることも可能です。しかし、施術内容によってはアイメイクができない場合もあるので、担当のスタッフに確認しましょう!

アフターケアとダウンタイム

二重整形をした後は目元の腫れが生じるので、腫れを引かせるための期間であるダウンタイムにアフターケアを行う必要があります。

ダウンタイム中はできるだけ患部に触れることを避けてアイシングなどを行い、飲酒や喫煙は最低1週間は避けるようにしましょう。

ダウンタイム中にアフターケアをしないと、術後の治りがかなり遅れてしまうので注意してくださいね!

また、切開法などの施術は通院が必要になる可能性が高く、抜糸や検診のために「3日後」「1週間後」「1ヶ月後」など定期的に来院する場合があります。

ダウンタイム中の腫れは当日から翌日にかなり目立ち、抜糸があれば1本の薄い線状の傷が術後2週間程度は赤みを伴って目立ちます。しかし、1週間程度で化粧でカバーすることが可能になり、目を開けている時にはそこまで目立たないので安心してくださいね!

1ヶ月で腫れが大幅に改善されて傷も白い線になり、その後3~6ヶ月で目立たなくなっていきます。

——手術後に気をつけた方がいいことはありますか?

血が出る施術ですので、激しい運動、熱いお風呂、飲酒、辛い食べ物は避けてください。

——手術をするとなるとダウンタイムが気になる方も多いと思います。二重手術後のダウンタイムについて教えていただけますか。

ダウンタイムとしては腫れが出るのと、あとは内出血の2点です。腫れは、手術当日は麻酔の影響で腫れたり、目が開きにくかったりすることがあります。また目の周りは毛細血管が多く走っていますので、それを破ってしまった場合は内出血してしまい、そこが腫れてしまうことがあります。

—–ダウンタイムはどのくらいの期間続きますか?

長い場合は腫れ自体が1週間程度、内出血の場合青あざから黄色あざになるまでで1週間、黄色あざから元に戻るまでで2週間程度です。ただし、あくまで長い人の場合であって、短い方の場合はダウンタイムがほとんどない方もいらっしゃいます。

二重整形で失敗する確率はほとんどない!

——二重整形を失敗することはあるのですか?

失敗の例としては埋没法で施術した際に糸が外れてしまうということと、左右差がでてしまうことがあります。

—–左右差がでる場合があるのですね。

もともと左右対称の方は少ないとは思うのですが、施術後に明らかに左右差がでてしまう場合は失敗と言えるかも知れません。

——やり直しはできるのですか?

埋没法の場合はやり直しができます。やり直しができるという観点では心配は少ないと言えます。

二重整形で後悔した方の体験談

二重整形で後悔した体験談として多いのが「幅を広く作りすぎてしまった」というケースがあります。これは技術的な失敗ではなく、二重整形したい人の希望と、医学的な二重のギャップから生まれます。

二重整形をしたい人の感覚としては「幅が広い=目が大きい」とイメージを持っている場合が多いです。しかし幅だけにこだわり過ぎると、黒目が見えにくくなったり、眠そうな二重になったりしてしまいます。

もちろん理想の幅を伝えることは大切ですが、どの程度の幅が適切なのかを見極めることはもっと大切です。適切な幅をシュミレーションして提案することが医師の腕の見せどころでもありますので、しっかりとカウンセリングしてもらって最適な幅を見つけるようにしてください。

二重整形なら湘南美容クリニック

湘南美容クリニックはテレビCMなどで知名度が高く100以上を展開している大手美容外科です。

二重整形の手術方法が豊富で、末広型・平行型・奥二重など希望に近い二重を作ることができます。二重整形の症例数も豊富で、インスタなどSNSを通して実績も出しています。医師の経験が豊富ですので、安心して施術を受けられることがポイントの一つです。

湘南美容クリニックでの二重術体験談

湘南美容クリニックの二重術が取れることってあるの?

湘南美容クリニックの二重術に限らず埋没法での二重整形は取れる可能性があります。

二重が取れる原因の1つ目は経年により取れることです。もともとまぶたを切らない施術の「埋没法」ではとれない人もいる一方で、一般的には5年程度で糸が取れる可能性がある施術です。

埋没法での施術の場合保証によって無料で再度手術ができるものも少なくありません。手術を受ける前にどのようなリスクがあるのか、保証があるのかはしっかりと確認しておくようにしましょう。また、もしとれてしまいそうな前兆があった場合は早めにクリニックに相談するようにしましょう。

経年以外での二重が取れる原因として「まぶたのたるみ」も考えられます。

二重のりやアイテープなどを長期間使用するとまぶたがたるみ、埋没法を行っても二重のラインに皮膚が重なってしまうことがあります。まぶたがたるんでいると二重幅を広く設定する必要があり、後戻りしやすくなってしまいます。

二重のりやアイテープを使用している方は多いですが、皮膚が伸びてしまったり、たるみの原因になったり、手術しても二重が取れやすくなってしまうことがある点は注意が必要です。

クイックコスメティークダブルか週末二重術どっちがおすすめ?

湘南美容外科では様々な埋没二重術があり

  • 湘南二重術
  • 週末二重術
  • スタンダード
  • フォーエバー二重術
  • クイックコスメティーク法
  • クイックコスメティーク・ダブル
  • などがあります。

    それぞれ手術に使う糸や施術が異なってきます。やりたい形や持続力、腫れにくさやバレにくさなどそれぞれ特徴があり、値段も異なってきます。

    ご自身が希望する内容によっておすすめが異なりますので、一概にこれがおすすめということは難しいすが、一般的には以下の内容でおすすめがされています。

    メニューおすすめの方
    湘南二重術・初めての二重術で、どれを選んだらよいか分からない
    ・施術の痛みが心配
    ・リーズナブルな価格で試してみたい
    週末二重術・長期のお休みが取りづらい
    できるだけ安く高品質な施術を受けたい
    スタンダード・自然な二重にしたい
    ・術後まぶたが腫れないか心配
    フォーエバー二重術・二重のラインをキープしたい方
    ・過去に受けた埋没法が戻ってしまった方
    ・皮膚のたるみの強い方
    クイックコスメティーク法・お休みが取りづらい方
    ・術後すぐにメイクを楽しみたい方
    ・まぶたのたるみが気になる方
    クイックコスメティーク・ダブル・初めて手術をしたいけどバレたくない
    ・メイクを落とした時のギャップがイヤ
    ・長持ちしてほしい

    まぶたの状況や希望する形などによっておすすめの施術は変わってきますので、まずはカウンセリングで相談をすることが成功への秘訣です。

    TCBの二重手術ってどうなの?気になる口コミをチェック!

    東京中央美容外科(TCB)はリピート率95%と非常に高い支持率を得ているクリニックです。

    遠方に住んでいる方が通いやすいように交通費補助があることや、完全個室制になっていることが人気の秘訣です。

    年間の施術数は1つの院で3,000以上という実績もあり非常に豊富。まぶたの傷跡が目立たない「シークレット処方」が人気です。

    口コミをみると

    「切開していないのにこんなに自然な二重になって驚き」

    「埋没とはいえ腫れを心配して手術の次の日や休みをとっていましたがあまり腫れることなく出かけられた!」などいい口コミが目立ちました。

    TCBについて、さらに詳しく確認したい方はこちらから確認してみてください。

    知っておきたい!名医や上手な先生と出会う方法

    ——二重整形をやりたいと思ったときにどの先生に施術をしてもらうか選ぶことになると思います。いい先生を選ぶコツはありますか?

    美容外科の医師が多い中で、自分がこの先生だったら納得して施術を受けられると思う先生を見つけることが大切です。正直なところ技術面では大きな差はないと思いますので、信頼できて自分が安心できる先生を選ぶこと、そのためには無料のカウンセリングに行って実際に会って話してみるのが一番かなと思います。

    ——カウンセリングに行く医院を選ぶ際にはどのような点で確認していけばいいですか?

    症例が見られたほうが安心感があると思います。また、インスタグラムやホームページなどに一定数以上の症例数が掲載されている方が経験があることがわかるので、1つ判断材料になると思います。

    ——症例写真をみると、先生によって仕上がりの特徴があるような気がします。

    実際好みはあると思います。手術をする先生によって好みに多少なりともよってしまうと思いますので、症例をみて自分が好きな目かどうか見るのもポイントになると思います。

    二重整形をするか悩んでいるならすぐに行動を!

    ——はじめて二重整形をされる方になにかメッセージをいただけますか?

    ご自身の目に関してコンプレックスがあり二重にしたいと思ってる方も多いと思います。現在では気軽にできる施術とはなっていますが、自分の大事な体ですので、しっかり医師と相談をし、納得した上で施術をすることが大事なポイントだと思います。医師としっかりと話しをしてから施術をするか考えてみてください。


    プルージュクリニック品川院の蔵園先生に取材をさせていただきました!カウンセリングから実際の施術の様子も取材させていただき、緊張する施術の当日も先生や看護師さん皆様とても優しく丁寧に色々説明してくださり、安心して施術が受けられるクリニックだと感じました!

    二重整形を迷っている方や不安に思っている方は是非蔵園先生に相談しに行ってみてくださいね!

    株式会社エイムプレイスは、お客様の個人情報保護のため、 プライバシーマークを取得しております。

    PeoPle's